どうして地球(ちきゅう)温暖化(おんだんか)はおきるの?

二酸化炭素(にさんかたんそ)水蒸気(すいじょうき)などの「温室効果(おんしつこうか) ガス」のはたらきによって、 現在(げんざい)地球(ちきゅう)平均(へいきん)気温(きおん)は14℃に(たも)たれています。もしこの温室効果(おんしつこうか)ガスがなければ、地表面(ちひょうめん)から放射(ほうしゃ)された(ねつ)大気(たいき)素通(すどお)りしてしまい、平均(へいきん)地表面(ちひょうめん)温度(おんど)(やく)−19℃になるといわれています。 このように、温室効果(おんしつこうか)ガスは生物(せいぶつ)()きるために不可欠(ふかけつ)なものです。

しかし、人間(にんげん)石油(せきゆ)石炭(せきたん)(など)化石(かせき)燃料(ねんりょう)大量(たいりょう)()やして使用(しよう)することで、大気中(たいきちゅう)への二酸化炭素(にさんかたんそ)排出(はいしゅつ)急速(きゅうそく)増加(ぞうか)させてしまいました。それにより、温室効果(おんしつこうか)がこれまでよりも(つよ)くなり、地表面(ちひょうめん)温度(おんど)上昇(じょうしょう)しています。これを「地球(ちきゅう)温暖化(おんだんか)」とよんでいます。

地球(ちきゅう)温暖化(おんだんか)のメカニズムの()

温暖化の図

まとめ まとめ 私たちにできることってなに?

まとめ (わたし)たちにできることってなに?

地球温暖化のトップページへ戻る   

  • しらべてみよう
  • いってみよう

このページの先頭へ