文字サイズ

画面色

小学生親子対象講座「動物たちのミカタ」

どうぶつのミカタがわかると、どうぶつ園はもっと楽しい!

小学生とその保護者を対象に、円山動物園で見ることのできる動物たちの新しい「見方」をお話しする講座です。
子どもたちが動物を見るときに「かわいい」だけではない「見方」をすることで本当の意味で動物の「味方」になるきかっけを提供します。

講師  工藤 智美さん(北海道大学総合博物館技術職員)

旭山動物園教育専門員、円山動物園動物科学館解説員を経て現職。
日々、標本作りをしつつ、趣味のつながりが高じて標本好きが集まった「えぞホネ団Sapporo」代表をつとめています。

プログラム(予定)

①動物チェック!~動物園の“ココ”を見れば楽しめる
  動物園をより楽しむためのミカタをご紹介。キリンが○○するところ、ヤギが××してる顔……等見られたらラッキーなポイントを教えてもらいます!
②北海道で生きる「人」×「動物たち」
  簡単なゲームや実験の実演をとおして、人と動物が抱える問題と共存について考えます。
③エゾシカの足型スタンプ!
 粘土に足型をスタンプしてお持ち帰りいただけます。本物の脚を観察できるチャンス!?
  ※オンラインでの開催となった場合、代替品の郵送となります。

日時:令和3年1月17日(日)13:00~14:45
場所:札幌市円山動物園 動物科学館ホール(札幌市中央区宮ヶ丘3番地1)
参加費:1,000円(当日にお支払いください)。なお、保護者につきましては当日の円山動物園入場料が別途必要です。
対象:小学生とその保護者1名まで
申込:お電話、環境プラザホームページイベント申込フォームhttps://www.kankyo.sl-plaza.jp/entry/、メール( ecoplaza@kankyo.sl-plaza.jp )でお申し込みください。
主催:札幌市環境プラザ(指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会)

※当講座は新型コロナウイルス感染症対策をおこない現地集合での開催を予定しておりますが、感染拡大状況によりリモートでの開催となる場合がございます。開催方法変更時は改めてお知らせします。