こんな活動があるんだね!

札幌市こどもエコクラブ

ヒグマと人間の関わり

活動日時

平成23年(1)11月5日、(2)11月19日(すべて土曜日)
10:00〜12:00

参加人数

(1)10人(2)9人

テーマ

ヒグマと人間の関わり

内容

(1)ヒグマを調べる

①ヒグマのイメージ

ヒグマに抱いているイメージを出し合い、ヒグマのプロフィール(予想)を作った。

②ヒグマの生態を調べる

DVD・図書・インターネットを利用して、ヒグマの生態を調べた。

③ヒグマのプロフィール

調べた情報を集めて、ヒグマのプロフィールを作った。イメージだけで作ったプロフィールと比べて、予想と違ったところや同じだったところを話し合った。

④振り返り

ワークシートに、この日の活動で気づいたことや思ったこと、感想を記入して全員で共有した。

(2)野生動物との共生を考える

①ヒグマと人間の間で問題となっていること

札幌市北方自然教育園に出没したヒグマの痕跡の写真などで見て、出没した場所やヒグマの行動、ヒグマへの対策をワークシートに書きとった。

②野生の生きものへの思いの共有

身近にいる野生の生きものと自分の接点を調べて発表した。各自が野生の生きものに対してどんな思いを持っているのか、3色のカードを使って意思表示をした。さらに、野生の生きものがいなくなったらいいと思うこと・困ることをフリップに出して、みんなの考えを共有した。

③振り返り

ワークシートに、この日の活動で気づいたことや思ったこと、感想を記入して全員で共有した。

 

参加者の声

  • 大きいヒグマで300kgなのでとってもびっくりした。(11月5日)
  • ヒグマの子は思ったよりかわいい。もっと知りたくなった。(11月5日)
  • カラスはゴミを散らかすと近所の人が大変になるけど、逆にいなくなると寂しくなるからヤダ!(11月19日)
  • 生きものと暮らすのは難しいと思った。(11月19日)

連絡先

札幌市環境プラザ
札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ公共施設2階
TEL 011-728-1667  FAX011-728-1400
ホームページ http://www.kankyo.sl-plaza.jp/

「こんな活動があるんだね!」へ戻る

このページの先頭へ