文字サイズ

画面色

「緊急事態宣言」発令に伴う全館休館の延長について(9/10更新)

日ごろより札幌エルプラザ公共4施設をご利用いただき、誠にありがとうございます。 
この度、北海道を対象とした緊急事態宣言が延長されたことから、全館休館期間が下記のとおり変更となります。

令和3年8月27日(金)~令和3年9月30日(木)まで全館休館

休館期間中は札幌エルプラザ公共4施設内に入ることができません。
(ただし、札幌エルプラザ会場で新型コロナウイルスワクチン接種をご予約済みの方は除く)
休館期間中の対応については下記のとおりとなります。

<環境研修室・ミーティングルームご利用の方へ>
すでに申し込みをいただいた予約がある団体の皆様には、利用中止または日程の変更をお願いいたします。
入金済みの利用料金については返金いたしますので後日ご案内いたします。
詳しくは、予約貸出を一括で対応している札幌市男女共同参画センターのお知らせ(リンク)をご覧ください。

<環境プラザ各種事業について>
環境プラザ施設見学および教材貸出について、「緊急事態宣言」適用期間中の実施となる新規受付を休止いたします。
(適用期間以後の実施に関わる予約受付についてはご相談ください。)
なお、上記事業に加え環境保全アドバイザー・環境教育リーダー派遣制度について、すでに適用期間中のご利用の予約をしている皆様には、追って環境プラザより今後の対応のご連絡をさせていただきます。
恐れ入りますが、今しばらくお待ちください。

<マンホールカードの配布について>
施設の休館期間はマンホールカードの配布を休止させていただきます。

上記の対応については、新型コロナウイルス感染症の今後の感染状況に伴い、国や北海道・札幌市からの指示により変更になる場合があります。
ご不便をおかけいたしますが、感染拡大防止と速やかな事態の収束のために、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。