文字サイズ

画面色

施設の利用再開と新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る対応について(9.30更新)

 新型コロナウイルス感染症拡大防止を目的とした緊急事態宣言の適用により、札幌エルプラザ公共4施設は令和3年9月30日まで休館しております。
この度、9月30日に行われた札幌市新型コロナウイルス感染症対策本部会議における本部長指示を受け、10月1日(金)から札幌エルプラザ公共4施設を開館し、利用を再開いたします。
 それに伴い、休止していた札幌市環境プラザの実施事業
・施設見学
・講師派遣(環境教育リーダー・環境保全アドバイザーの派遣)
・環境教育教材の貸出
・マンホールカードの配布
・ 第2・第4木曜日実施の環境相談員による環境相談     を再開いたします。
ご希望の方はお問い合わせください。

なお、10月1日(金)~10月14日(木)まで、札幌市が秋の再拡大防止特別対策の重点地域になることから、施設利用については下記のとおりといたしますので、引き続き皆さまのご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
・マスクの着用、手指消毒、大人数でマスクなしでの会話をしない等、新型コロナウイルス感染防止対策を行った上でご利用ください。
・水分補給を除き、館内での飲食は原則できません。
<環境研修室・ミーティングルームご利用の方へ>
部屋利用の際の注意点など詳しくは、予約貸出を一括で対応している札幌市男女共同参画センターのお知らせ(リンク)をご覧ください。

利用再開にあたり、札幌エルプラザ公共4施設では感染予防対策として次(リンク)のように取り組んでまいります。
札幌エルプラザ公共4施設を利用される皆様にも、感染予防対策として次(リンク)のような取り組みにご協力いただきますようお願いいたします。
※感染防止対策として、一部利用を休止しているサービスがございます。あらかじめご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症の今後の感染の広がりや、国や北海道などの動向により、変更になる場合があります。