文字サイズ

画面色

環境相談スペシャル講座「コーヒーを飲みながら聞く、北海道発フェアトレードのお話」参加者募集中!

コーヒーを飲みながら、北海道発のフェアトレードのことを知ろう!

フェアトレードは、貧困のない公正な社会をつくるために、途上国の経済的社会的に弱い立場にある生産者と経済的社会的に強い立場にある先進国の消費者が対等な立場で行う貿易のことで、貧困対策、児童労働の削減、環境保護など、世界の課題解決に役立つとされている取り組みです。
東ティモールのマウベシコーヒーを販売するなど、北海道でフェアトレードに取り組む「ほっかいどうピース・トレード」や、届いた生豆を焙煎している山口県祝島の「岩田珈琲店」の堀田さんに、お話をお伺いします。
お申込み後、ドリップ珈琲「サザンクロスの雫」をお送りします。コーヒーを飲みながら、フェアトレードやコーヒーの話を聞いてみませんか?

【事業詳細】
[日時] 11月21日(日)10:30~12:00
[場所] オンライン(オンライン会議アプリ「Zoom」を使用)
[内容] 
・北海道ピーストレードおよびフェアトレードコーヒーについての話
・質疑応答
お話:荒井 久代さん(ほっかいどうピース・トレード)、東 由佳子さん(ほっかいどうピース・トレード)、堀田 圭介さん(岩田珈琲店)
[参加費] 500円
[申込方法]
(1)申込期間 令和3年10月15日(金)~11月15日(月)
(2)受付方法 Peatixでの申し込み( Peatixイベントページ https://sapporo-ecoplaza-r3fairtrade.peatix.com からお申し込みください)
(3)項  目 ①氏名(ふりがな) ②年齢 ③住所 ④Eメール