文字サイズ

画面色

共催事業『2023年度 北海道自然体験活動推進協議会&日本環境教育学会北海道支部 合同フォーラム』参加申込受付中(1/12~2/22)

2023年度 北海道自然体験活動推進協議会&日本環境教育学会北海道支部 合同フォーラム(2次案内)

https://drive.google.com/file/d/1urhy4BJ64_wMQi6d8nX7Je43NSHt7SRp/view?usp=sharing

参加申込:https://forms.gle/aPg63FgYAjYEX476A

(受付期間2024年1月12日~2024年2月22日)

研究・実践発表申込:https://forms.gle/isdVBAVMVLmo5V7y7

(申込受付期間:2023年12月28日~2024年2月7日)

(発表要旨提出期限:2024年2月14日)

★対面・オンライン(Zoom)併用開催です。★

■ 2月23日(祝・金):シンポジウム『ヒグマ〜生物多様性と環境教育〜』

趣 旨:  北海道ではヒグマや野生生物との遭遇事故が多発するようになりました。野生生物との共生が必要なことは誰もが思うことですが、実際、ヒグマのように身近にいる野生生物であっても共生はなかなかに難しい状態です。今回のシンポジウムでは、ヒグマとの共生や環境教育との関連から実践されている方々に参集いただき、ヒグマや野生生物たちとの向き合い方を改めて見つめ直します。

場 所:札幌市環境プラザ 環境研修室(北海道札幌市北区北八条西3丁目 札幌エルプラザ2F)&オンライン(zoom)

※zoomURLはお申し込み後に送信いたします。

スケジュール:
開 会 (13:00) えぞCONE代表挨拶

基調講演(13:10~14:30)
「環境教育が育てる『ヒグマ観』」
   山本 牧さん(NPO法人もりねっと北海道 代表)

シンポジウム(14:50〜17:00)
   早稲田 宏一さん(NPO法人EnVision環境保全事務所)
   伊藤 哲治さん(酪農学園大学)
   吉澤 茉耶さん(NPO法人もりねっと北海道)
   行政担当の方(札幌市環境局環境都市推進部環境共生担当課)

閉 会 (17:15)

懇親会(18:00~20:00)

■2月24日(日):研究・実践成果報告会(対面口頭発表、オンライン口頭発表、対面ポスター発表)

(この報告会は日本環境教育学会に所属していなくても、発表可能です。北海道にかかわる研究や実践をお持ちの方は、申し込みをお待ちしています)

場 所:北海道教育大学札幌駅前サテライトキャンパス(札幌市中央区北5条西5丁目7 sapporo 55 4F)&オンライン(zoom)

スケジュール:
開 場(9:40)

開 会(9:55)

セッション1(10:00~11:00)

セッション2(11:15〜12:15)

ポスターセッション(11:45〜12:15)

セッション3(13:30〜14:30)

セッション4(14:45〜15:45)

セッション5(16:00〜17:00)

講 評(17:00〜17:15)

*1報告15分(発表12分、質疑3分)とし、3~4報告ごとに総合討議を行います。報告申込数によって、延長されることがあります。

閉 会 (報告が終わり次第、終了となります)

両日とも参加費無料です。
また、日本環境教育学会やえぞCONE会員のみでなく、どなたでもご参加・ご発表いただくことができます。
(実践発表では皆様の活動をご紹介いただく内容で大歓迎です!)

ぜひご参加・ご発表ください。お待ちしております!