文字サイズ

画面色

【参加者募集中】環境中間支援会議・北海道主催 連続勉強会

 札幌市環境プラザが構成団体の一つとして関わっている「環境中間支援会議・北海道」が主催する勉強会 「環境学習施設の可能性を考える 『ウィズコロナに対応した環境学習施設での取り組み』」 にて、札幌市環境プラザがコロナ禍における取り組みについて発表します。そのほか、ゲストによるオンライン発信の方法紹介や、参加者同士の意見交換を通したワークショップなど開催予定です。
 環境学習施設に関わる皆さんと、今後の事業に生かすために知恵を出し合いませんか?ご参加をお待ちしています。

[事業名] 連続勉強会第7回「環境学習施設の可能性を考える 『ウィズコロナに対応した環境学習施設での取り組み』」
[日時] 2020年12月17日(木)13:30~16:00
[開催方法] オンライン(web会議システム「Zoom」を使用) ※後日参加URLをお送りします
[対象] 環境学習施設のスタッフ、施設運営に関わりのある方 30名
[参加費] 無料
[申込み先・問い合わせ先] 
 環境省北海道環境パートナーシップオフィス(担当:福田)
  〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目 11 大五ビル7階
  代表メールアドレス:epoh-webadmin@epohok.jp
  TEL:011-596-0921 FAX:011-596-0931 URL:https://epohok.jp/
[主催] 環境中間支援会議・北海道

詳しくはこちら(https://epohok.jp/event/12546)をご覧ください。
(環境中間支援会議・北海道の構成団体、EPO北海道のホームページに遷移します。)