見学ツアー 環境相談 主催事業 講師派遣 貸出教材 図書・資料・DVD 環境活動支援室 団体・企業情報 札幌市の環境情報 環境関連リンク集 環境プラザ blog 環境について知りたい キッズページ 環境教育へのクリック募金 札幌エルプラザ公共4施設 男女共同参画センター 消費者センター 市民活動サポートセンター 情報センター
トップ > 主催事業 >対談シリーズ 北海道動物の人

林心平が専門家にきく『温暖化ってどんなこと?』

対談シリーズ
林心平が専門家にきく『温暖化ってどんなこと?』

内容

ナビゲーターに作家林心平さんをお迎えし、各テーマの専門家との対談を通して 地球温暖化について考えるシリーズ講座。
チラシはコチラから

ナビゲーター林心平


撮影:保苅徹也
作家。1972年東京生まれ。父は作家の立松和平。北海道大学大学院農学研究科農業経済学専攻修士課程修了。
同大学院博士課程、農業団体勤務を経て、2007年より文筆活動に専念。著書『札幌はなぜ、日本人が住みたい街NO.1なのか』(柏艪舎)、
『続・札幌はなぜ、日本人が住みたい街No.1なのか―札幌夢追い10人衆』(柏艪舎)、
『ご主人、「立ち会う」なんて、そんな生やさしいものじゃありませんよ。』(柏艪舎)。
刊行中の『立松和平全小説』(勉誠出版)に巻末エッセー「振り返れば父がいる」を連載中。
「小説 羅什」を「佼成」(佼成出版)に連載中。札幌在住。

【メッセージ】

とにかく大問題のようだが、わかっているようでよくわからないのが「地球温暖化」ではないでしょうか。
各界からの選りすぐりの専門家からお話をうかがい、地球温暖化の実相に様々な切り口から迫ろうという、
刺激的な対談シリーズを企画しました。
今、何が起こっているのか。これまで、何が起こってきたのか。これから何が起こりそうなのか。
一緒に考えてみませんか。

日時

2011年10月〜2012年3月18:00〜20:00

会場

札幌市環境プラザ環境研修室

参加料

各回800円

定員

各回80人(先着順)

申し込み方法

札幌市環境プラザ電話011-728-1667へお電話でご予約ください。
または、お名前・住所・連絡先を記入のうえ、FAX011-728-1400、メールでお送りください。

第1回2011年10月22日(土)
「化石で考える地球温暖化〜9400万年前のアンモナイトの大量絶滅〜」


 
講師:三笠市立博物館 主任研究員、学芸員  栗原憲一氏

2006年3月 早稲田大学 理工学研究科 環境資源及び材料理工学専攻 博士課程 卒業、博士号(理学)取得。化石頭足類(アンモナイトやオウムガイなど)の変遷史特に、北海道の白亜紀(約1億年前)におけるアンモナイト類を中心に研究を行う。

第2回2011年11月19日(土)「気象予報士が読み解く地球温暖化」




講師:『特定非営利活動法人 気象キャスターネットワーク』監事  浦野浩氏


東京学芸大学 教育学部卒。1997年10月 北海道文化放送(UHB)入社 現在に至る。
銀行からテレビ局に転職し、気象予報士、防災士の資格を取得。
2004年8月〜2011年3月 UHB「のりゆきのトークDE北海道」の気象キャスターを担当。


第3回2011年12月17日(土)「広大な湿原は炭素の貯蔵庫」


 

講師:サロベツ・エコ・ネットワーク事務局長 島崎 暁啓氏

日本大学大学院修了。学生時代は里山保全や環境教育を行うサークルで活動する一方、北海道東部でヒグマの生息地評価モデルの研究を行う。大学2年の夏に訪れたサロベツ原野の豊かな自然に魅せられ、卒業後は現地のNPO法人に就職。2008年より現職。

第4回2012年1月28日(土)「ペンギンの目線で見る南極の温暖化と生態系」


 

講師:国立極地研究所・准教授 高橋 晃周氏

北海道大学理学部卒業、総合研究大学院大学博士後期課程修了、博士(理学)。
日本学術振興会特別研究員などを経て2005年より現職。南極・亜南極域でこれまで8回にわたりペンギンの野外調査を行ってきた。

第5回2012年2月25日(土)黒松内低地帯の生物多様性〜北限のブナと朱太川〜





講師:黒松内町役場環境政策課 上席主幹 ・元黒松内町ブナセンター長 高橋興世氏

1994年3月北海道大学大学院理学研究科 博士課程 地質学鉱物学専攻 単位取得退学。博士号(理学) 取得。
農業農村整備事業や環境再生・環境創造の地域づくりなどに積極に取り組む。

第6回2012年3月24日(土)
地球温暖化による海洋生物の変化 〜その現状と対策〜 




講師:(株)フィッシャーマンズコンサルタント 代表取締役 海藤 齊氏

1975年3月 東海大学海洋学部海洋土木工学科 卒業  測量士と潜水士の資格をもつ。
各種公共機関の測量・調査解析業務を行いながら、ハタハタ、ジンドウイカ、シジミ等の自社研究を行い評価を得ている。

主催

札幌市環境プラザ(指定管理者:(財)札幌市青少年女性活動協会)

協力

財団法人北海道環境財団

後援

環境省 北海道地方環境事務所、北海道