見学ツアー 環境相談 主催事業 講師派遣 貸出教材 図書・資料・DVD 環境活動支援室 団体・企業情報 札幌市の環境情報 環境関連リンク集 環境プラザ blog 環境について知りたい キッズページ 環境教育へのクリック募金 札幌エルプラザ公共4施設 男女共同参画センター 消費者センター 市民活動サポートセンター 情報センター
トップ > 主催事業 >ランチタイム講演会 エゾサンショウウオの育ち方

ランチタイム講演会


ランチタイム講演会 植物から見たエゾシカの影響とは!?
IN情報センター

ランチタイム講演会とは!?

お昼休みに気軽に生きものの話を聞いてみませんか?
生物学や環境学を学んでいる学生や院生、環境関連の仕事に就いている方を講師としてお招きし、
それぞれ専門の札幌市や近郊に生息している生きもの(昆虫・両生類・哺乳類・植物など)の
生態や種の多様性のもつ不思議についてお話を伺います。
          
 ▲「スズメバチは本当に危険な生きものなのか?」  ▲「エゾサンショウウオの育ち方」
   2012/02/20の様子                      2012/03/19の様子

タイトル

植物から見たエゾシカの影響とは!?

チラシはこちら→【pdf】

内容

今回のテーマは「植物とエゾシカの関係」です。野幌森林公園で実施しているモニタリング調査で
明らかになったことをお話していただきます。
本当に植物たちはエゾシカによる影響を受けているのでしょうか?
 

講師

大沼 弘樹さん(北海道大学 大学院農学院 環境資源学専攻 森林緑地管理学講座 花卉・緑地計画学研究室所属)

日時

2012年4月27日(金) 時間 12:00〜12:50

場所

講演/情報センター(札幌エルプラザ公共施設1階)


参加費

なし

申込

必要ありません ※直接会場へお越しください

定員

20名程度(先着順)

対象者

札幌市内、札幌駅近郊に居住または勤務する方

主催・お問い合わせ

札幌市環境プラザ(指定管理者:(財)札幌市青少年女性活動協会)

011-728-1667

これまでの様子はこちら

ランチタイム講演会「エゾサンショウウオの育ち方」2012/3/19(報告)
ランチタイム講演会「スズメバチは本当に危険な生きものなのか?」2012/2/20(報告)