見学ツアー 環境相談 主催事業 講師派遣 貸出教材 図書・資料・DVD 環境活動支援室 団体・企業情報 札幌市の環境情報 環境関連リンク集 環境プラザ blog 環境について知りたい キッズページ 環境教育へのクリック募金 札幌エルプラザ公共4施設 男女共同参画センター 消費者センター 市民活動サポートセンター 情報センター
トップ > 主催事業 >インタープリターズキャンプ

インタープリターズキャンプ2019in札幌

つなげる つながる つながさる!自然と人のつなぎ方講座

内容の一部変更について

9月10日(火)に国営滝野すずらん丘陵公園内で熊が目撃されました。そのため、公園および実施会場の札幌市青少年山の家が臨時閉館となりましたが、事業実施日までに開館する可能性が十二分にあることから、会場は当初の予定どおり札幌市青少年山の家を予定しております。
しかしながら、事業直前に会場の状況が大きく変わる可能性もあることから、以下のとおり事業内容を変更させていただきます。

<変更点>
・10月19日(土)の会場の宿泊対応を取りやめとさせていただきます。
・宿泊対応取りやめに伴い、チラシに記載している「19日夜の交流会」「20日朝のオプションツアー」についても実施いたしません。

参加を考えていただいている皆さまには大変なご心配・ご迷惑をおかけいたしますが、変わらず有意義なプログラムを提供出来るよう努めて参ります。
是非、皆さまのご参加をお待ちしております。受付は当初の予定どおり9月15日(日)より承ります。

インタープリターズキャンプ

(公財)キープ協会より講師を招き、インタープリテーションの基本・実践や地域資源を生かしたプログラムデザイン、活動の幅を広げる他者との連携・協働を学びます。
山や野原での遊びを知りたい人、自然の魅力を伝えたい人、新しい自然の触れ方を知りたい人など、ぜひご参加ください。

※インタープリターとは、自然・文化・歴史(遺産)を分かり易く人々に伝えること人のこと。自然についての知識そのものを伝えるだけではなく、その裏側にある「メッセージ」を伝える行為や技能を持っている。

チラシはこちらから→インタープリターズキャンプ2019in札幌チラシ(PDF1,370KB)

        

日時

2019年10月19日(土曜日)から20日(日曜日)まで
両日とも10:00から17:00

        

会場

札幌市青少年山の家(札幌市南区滝野247 国営滝野すずらん丘陵公園内))
※地下鉄真駒内駅よりバス送迎あり

        

講師

(公財)キープ協会 増田直広さん、鳥屋尾健さん
        

対象

札幌市内および近郊に居住、勤務する学生・教員や環境活動の実践者など 1講座20人
        

参加費

1日 一般 4,000円、学生 3,000円(昼食費、保険料込み)
        

プログラム内容(予定)

以下の4つの講座を開講します。1日1講座選択できます。
・10月19日(土)10:00〜17:00で実施
 講座@ テーマ:インタープリテーションの基本、体験
 内 容:施設内や野外フィールドでのインタープリテーション体験、インタープリテーションの基礎を学ぶ。
 講座A テーマ:地域素材を活かしたプログラムデザイン 講義と実践
 内 容:インタープリテーションのプログラム作成の講義と実際に滝野のフィールドを利用したプログラム立案の実践。

・10月20日(日)10:00〜17:00で実施
 講座B テーマ:インタープリテーションの実践
 内 容:既存のプログラムを活動環境や目的に合わせて用いるための講義、およびその実践
 講座C テーマ:連携・協働による強みの活かし方、弱みの補い方
 内 容:団体や個人の協働についての講義、および参加者同士でグループを組んでの模擬協働企画の作成
        

申込み

札幌市環境プラザへ電話・FAX・Eメールでお申し込みください。
9月15日(日曜日)9:00から受付開始(先着順)
@氏名AふりがなB性別C年齢D生年月日E電話番号F住所G希望講座H宿泊の有無IEメールアドレスをお伝えください。
※保険加入のため、年齢・生年月日が必要です。
        

共催

(公財)さっぽろ青少年女性活動協会こども育成課、札幌市定山渓自然の村※、札幌市北方自然教育園※、札幌市青少年山の家※、札幌市環境プラザ※、滝野自然学園
(※指定管理者:(公財)さっぽろ青少年女性活動協会)

        

協力(予定)

環境中間支援会議・北海道(環境省北海道環境パートナーシップオフィス、(公財)北海道環境財団、NPO法人北海道市民環境ネットワーク、札幌市環境プラザ)

        

昨年度の様子

2017年はインタープリテーションの基本を学ぶ講座を、2018年はステップアップとしてプログラム企画を学ぶ講座を行いました。
その様子はブログをご覧下さい。
2017年の様子
2018年の様子