見学ツアー 環境相談 主催事業 講師派遣 貸出教材 図書・資料・DVD 環境活動支援室 団体・企業情報 札幌市の環境情報 環境関連リンク集 環境プラザ blog 環境について知りたい キッズページ 環境教育へのクリック募金 エネルギーはどのくらいかな? 札幌エルプラザ公共4施設 男女共同参画センター 消費者センター 市民活動サポートセンター 情報センター
トップ > 講師派遣 > 札幌市環境教育リーダー制度 >

札幌市環境教育リーダー制度


平成27年度札幌市環境教育リーダー制度は申込数が予定数に達したため受付を締め切らせていただきました。
平成28年度分の申込みは、平成28年4月1日から受付ける予定です。
今しばらくお待ちください。

「総合的な学習の時間」や市民グループ主催の自然観察会などへ講師を派遣

「札幌市環境教育リーダー派遣制度」は、人材の派遣を通じて、学校や市民の皆さんによる自主的な環境教育・学習を支援する制度です。

平成27年度環境教育リーダー 一覧表

パンフレット

市が実施する「環境教育リーダー育成研修会」を終了した方を派遣します。
各リーダーのプロフィールや,派遣の手続きなど,詳しくは 環境プラザ(電話011-728-1667) で配布のパンフレットをご覧ください。

H27年度版のパンフレットをダウンロードできます→


リーダー派遣の対象

対象となる内容

植物、野鳥、昆虫、水生生物などの自然観察会や温暖化、ごみ、エコライフ分野の指導、解説等です。

対象となる主催者

学校、市民団体、グループ、民間企業等が非営利で主催する学習会や観察会等
※複数派遣についてもご対応しますので、ご相談ください。
【派遣対象外】・営利、特定の宗教や政治活動を主たる目的とするもの・参加者が不特定多数のもの         

利用回数

◆1団体につき、年3回まで(1回の派遣時間はおおむね2時間以内とします)

費用等

  • 講師への謝礼(交通費を含む)は、本制度の運営を行っている(公財)さっぽろ青少年女性活動協会が負担いたします。
  •    
  • その他、派遣時に必要な資材、会場使用料等は主催者側のご負担になります。
  •    
  • 屋外における活動の場合、行事保険等の加入をおすすめいたします。
  • 野外での自然観察など、雨天により実施が困難となる物については、原則として予備日を設けることが出来ません。
  • 本制度は、市民の自主的な環境に関する活動を支援するための制度です。実施にあたっては、主催者自らが全体の運営に携わっていただきますようお願いいたします。
  • 予算の上限を超えた場合、派遣できないことがあります。ご理解の上、ご了承をお願いいたします。

  • 手続きの流れ

    派遣の申請

    リーダー派遣依頼書に必要事項を記入して,札幌市環境プラザへ郵送またはFAXにて派遣希望日の30日前までに提出してください。
    派遣依頼書を審査のうえ,適当と認められる場合は,ご希望のリーダーと交渉のうえ,派遣するリーダー名等を主催者に通知いたします。
    なお,日程、内容、参加人数によりご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。

    ※リーダーの派遣を受けた学習会・観察会等の終了後、所定の様式で「実施報告書」を提出して頂きます。

    ※自然観察会等では現地の下見も必要となります。(主催者は講師と日程を調整のうえ、打ち合わせ等の機会の確保をお願いいたします。

     
     

    利用者の声

    平成26年度に利用された団体の感想です。

    札幌市立山の手小学校 『水生生物観察会』

     川の上流、中流、下流での水生生物を捕る活動は、実際に多くの魚や水生昆虫を見たり触れたりすることができましたし、三箇所の水流の違いも体験でき、充実していました。後半のテーマ別解説では、子どもたちの知りたいことに合わせて、非常に丁寧な解説をしていただいたり、水質調査をさせていただいたりと大変勉強になりました。たくさんの環境教育リーダーさんがいて下さったおかげで、怪我なく安全に活動することができました。


    札幌市立手稲東小学校 『雪発見〜雪を楽しもう〜』

     イグルー作りに担任がつき、子どもたちに声をかけながら、みんなで力を合わせてイグルーを3つも作り上げることができました。環境教育リーダーさんから雪のブロックの切り方、積み方や崩れにくくするための工夫を、細かく教えていただいたからこそ作りあげることができたものでした。また、雪のブロックの重さに驚いたり、積雪断面が層になっていることや上と下の温度の違いに気付いたり、今年の雪質を知ったうえで全身に雪をかけてもらって雪の重みを味わったりと子どもの発達段階に合った内容を提示していただき、たくさんの発見や驚きの体験から学ぶことができました。また、1つのブースに1〜2名のリーダーさんが、子どもたち一人ひとりに語りかけてくれて、子どもたちが安心して活動に専念することができました。