見学ツアー 環境相談 主催事業 講師派遣 貸出教材 図書・資料・DVD 環境活動支援室 団体・企業情報 札幌市の環境情報 環境関連リンク集 環境プラザ blog 環境について知りたい キッズページ 環境教育へのクリック募金 札幌エルプラザ公共4施設 男女共同参画センター 消費者センター 市民活動サポートセンター 情報センター
トップ > 講師派遣 > 環境保全アドバイザー > 環境保全アドバイザーリスト >

環境保全アドバイザーリスト

環境全般  都市と環境  消費生活と環境  水辺の環境
自然観察・自然保護  アイヌ文化の環境  外国の環境保全  環境教育

環境全般

氏名 ●所属 ◆専門・研究分野 ひとこと
太田幸雄
●北海道大学名誉教授
◆大気保全工学、環境気象学
地球の温暖化がますます緊急の重要課題となってきています。温暖化対策はまったなしです。
小野有五
●北星学園大学、北海道の森と川を語る会、泊原発の廃炉をめざす会、北海道大学名誉教授
◆環境科学、地理学
北海道の自然、とくに川の自然を守る活動をしています。また泊原発が事故を起こせば北海道の産業もすべてダメになります。危険な原発をやめ、再生可能エネルギーへの転換を1日も早くすすめたいと考えています。
坂入信夫
●北海道大学大学院地球環境科学研究院教授
◆生体物質科学、生物有機化学
人工的な環境汚染物質から動植物が作り出す化学物質まで、様々な化学物質と生物のかかわり についてお話ししたいと思います。

都市と環境

氏名 ●所属 ◆専門・研究分野 ひとこと
辻井順
●潟vラッツ
◆都市環境デザイン、市民参加によるまち並み・まちづくり計画、グランドワーク(環境改善活動)活動
まちづくりの担い手は住民の方々です。愛着をもてるまちづくり、快適な環境の創造に向けて、 専門的な立場から実践的なお手伝いができればと考えております。

消費生活と環境

氏名 ●所属 ◆専門・研究分野 ひとこと
石塚祐江
●北海道紙パック会事務局、NPO法人り・ふれんず代表理事、道栄紙業褐レ問、札幌市ごみ減量実践活動ネットワーク副委員長、NPO法人北のごみ総合研究所理事
◆ごみの減量と分別、紙のリサイクルを通じたエコライフ、環境管理システム(ISO14001)、生ごみの堆肥化、ファイバーリサイクル
緑の地球を子どもたちへ…地球の環境問題について、今、私達ができることを…考えませんか。 使い捨て社会を見直し、緑の地球を守りましょう。
東龍夫
●(有)ひがしリサイクルサービス 代表取締役
◆資源リサイクルとごみ減量、地球循環型社会
資源リサイクルの仕事を35年続けています。環境問題の原因は、大量生産・大量消費・大量廃棄。これからは、「より少ない資源とより少ないエネルギーで豊かに暮らす」道を探さねばなりません。リデュース・リユース・リサイクルを手掛かりに考えます。

水辺の環境

氏名 ●所属 ◆専門・研究分野 ひとこと
渡邊恵三
●北海道技術コンサルタント
◆河川計画、河川環境と整備と保全(主に魚類の生態と河川環境)
水辺、特に川の防災・利用・環境の調和のとれた整備と保全、管理について考え、取り組んでいます。水辺に豊かな(ざわめく)自然を取り戻すために、川をとりまく水辺の環境を話題にしたい。

自然観察・自然保護

氏名 ●所属 ◆専門・研究分野 ひとこと
金田寿夫
●元円山動物園園長
◆動物園の4つの役割、ペット相談、野生生物保護と地球環境、探鳥会案内
有史以来、多くの動物が地球上から姿を消し、さらに5,000種もの動物が絶滅にひんしている。 最大の原因「環境問題」に早急に取り組まなければ、動物の一種である人間も同じ運命をたどることだろう。
島田明英
●自然ウォッチングセンター代表
◆野鳥・野生ほ乳類の調査研究、自然観察、自然教育
環境問題を考えることは、身近な草や木、鳥や虫に親しみ好きになることからはじめたいと思 います。自然の中のちょっとしたおどろき、美しさなどをご案内できたらと思います。
住友順子
●日本野鳥の会札幌支部事務局長
◆野鳥・野の花観察、自然の中でのゲームの企画・指導、ネイチャーツアー企画・ガイド
市内の自然環境の保全を進めるうえで、そこにどんな生き物が住んでいるのかを知ることも大 切なことです。市民の方々とお話や散歩、観察会等で生き物との出会いの感動を一緒に語り合えることを楽しみにしています。
三木昇
●北ノ森自然伝習所
◆自然について、特に野外指導の手法の開発
環境を守りたいというエネルギーの源は、自分たちの手の中で自然を感じ、自ら自然について 語れる力を取り戻すことの中にある。こんな観察会でありたいと思っている。

アイヌ文化の環境

氏名 ●所属 ◆専門・研究分野 ひとこと
小川早苗
●アイヌ協会札幌支部
◆アイヌ刺しゅう、織物、アイヌ紋様の各家に伝わる紋様の研究
市民の中で、アイヌ料理があることを知らない女性がいました。民族が違うと文化、儀礼、言語、生活のしきたりも違い、それを知ることが私は楽しいです。共生の社会を模索するたのしさを市民に理解してほしいと望んでいます。

外国の環境保全

氏名 ●所属 ◆専門・研究分野 ひとこと
ビアンカ
・フュルスト
●NPO法人 八剣山エコケータリング(代表)、環境カウンセラー、北海道環境保全技術協会顧問
◆ドイツの環境保全の取り組み「賢い仕組みづくり」・前向きな楽しい環境教育、歩行者や自転車にやさしいまちづくり、交通、自然エネルギー、イベントなどのごみ減量
ドイツの環境保全の成功例を紹介しています。前向きな気分で取り組むエコライフの快適さや、経済的なチャンスの話から北海道の活動のためのアイディアをもらっていただければ嬉しいです。

環境教育

氏名 ●所属 ◆専門・研究分野 ひとこと
丸山博子
●丸山環境教育事務所代表
◆環境教育、野外教育、自然ふれあいプログラムの開発
環境教育は「関わりやつながりの教育」ともよばれます。自然と人、社会と個人、学びと行動 の関係について考えてみませんか?!自然観察、省エネ省資源活動、人間同士のコミュニケーション活動をお手伝いします。