THE 羆(ひぐま)~あなたの知らないヒグマの世界~開催しました

こんにちは!

今日は1月14日。「冬の道民環境の日」だそうです!
これを機会に、自分では何ができるかな?と見直してみましょう!




さて、昨日はサイエンステーリング
THE 羆(ひぐま)~あなたの知らないヒグマの世界~」が開催されました。

☆サイエンステーリングとは・・・
サイエンステーリング(施設連携実物科学教育講座)とは、ひとつの科学テーマについて複数の連携教育機関を巡りながら学ぶシステムです。
博物館、図書館、動物園、水族館、科学館で、野外観察、飼育動物の観察、座学、実験、読み聞かせ、標本制作といったを多様な体験ができます。


札幌市環境プラザでは、札幌市青少年山の家の三好さんにレクチャーしていただきました!

ひぐま1.jpg












世界にはどんなクマの種類がいるのかな?
札幌市にはどれくらいクマがいるのかな?
ヒグマの生態は?
ヒグマとの良い付き合い方って?などたくさんのことを学びました。


絵本を読んだり
ひぐま3.jpg












実際に毛皮を触ってみたり
ひぐま4.jpg











自分の手足とヒグマの足跡を比較してみたり
ひぐま5.jpg











話を聞くだけでなく、見て触って学ぶ事で、子ども達もヒグマに興味津々(^^)
楽しそうに話を聞いていました!
また、考えたことを積極的に発言することで一層ヒグマへの理解が深まったのではないかと思います!

ひぐま2.jpg











最後に感想を聞いてみると・・・
子どもからは
「ヒグマが魚以外にもいろんなものを食べることを知った」
大人の方からは
「ヒグマの穴の掘り方を初めて知った」
などの感想をいただきました。
マニアックな部分に興味をそそられたようですね!



今日は「冬の道民環境の日」。
行動目標⑦「自然のすばらしさにふれ、身近な川や湖などを守る環境保全活動に参加しよう
」の中の
行動メニューには「野外へ出かけたときは、ごみのポイ捨てはしない」というものがあります!
ヒグマなどの野生動物と共に暮らしていくうえでも大切なことですね。
「普段からポイ捨てをしない習慣を付けることが大事だ」と三好さんもおっしゃっていました!
ポスカは普段よりもより一層、意識して生活していこうと思いました!!



環境プラザスタッフ(POSCA)

このブログ記事について

このページは、環境プラザスタッフが2018年1月14日 10:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「生物多様性の本箱」~みんなが生きものとつながる100 冊~」です。

次のブログ記事は「1月13日の環境プラザであそぼ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ