2017年10月アーカイブ

10月7日(土)に、こどもエコクラブ交流会第1回を実施しました!

今回のテーマは「石狩浜へ行こう!自然満喫ツアー」ということで、
石狩浜海浜植物保護センターまで行ってきました。


291007①.JPG
まずはバスに乗り込み、出発!

今回は小野幌エコクリーン、栄西児童会館タッピーファーム、麻生児童会館、新琴似西児童会館,環境プラザJr.エコリーダーの5団体が参加しました。

せっかく石狩浜まで行くということで、
石狩に関する3択クイズをバスの中で行いました。
朝早い時間にも関わらず大盛り上がり!





291007③.JPG
291007④.JPG












石狩浜海浜植物保護センターに到着すると、さっそく石狩浜へ。
着いて早々、「海だー!」と大はしゃぎの様子!
曇り空もいつの間にか晴れて、活動日和となりました。

どんな活動をするかというと・・・今回は『ビーチコーミング』です!
浜辺に流れてきた漂着物を、自然物なのか人工物なのかを見分けながら拾い集めていきます。
併せて浜辺に落ちているゴミ拾いも頑張りました。





291007⑤.JPG
291007⑥.JPG












拾ったものを見せてもらうと、たくさんの貝殻がありました。
他にもクルミや空のペットボトル、硬貨や外国語標記の物体など
さまざまな漂着物があったようです。

時間ギリギリまで夢中になって拾い集めていました。






291007⑦.JPG
291007⑨.JPG












ビーチコーミングを終えると、石狩浜植物保護センターに戻って工作タイム♪
自分で拾い集めた漂着物を、ホットボンド等を使い、造形していきます。

貝殻を使って楽器を作ったり、海賊船を作ったりと、
個性的な作品がたくさんうまれました!




291007⑧.JPG


石狩浜ではこんなにたくさんの貝殻が見つけられるそうです。

また石狩浜に遊びに来るときは、
今回見つけられなかった貝殻も探してみてね!








工作を終えると、いよいよ昼食&自由見学タイム♪
館内や観察園など、自由に見て回りました。


291007⑩.JPG




館内展示を見たり・・・








291007⑪.JPG




観察園で虫を探したり・・・








291007⑬.JPG
291007⑫.JPG












展望台から観察園を一望する姿も!



最後は何名か代表して感想を発表し、交流会は幕を閉じました。

いつものエコクラブ活動とは異なる体験ができたのではないでしょうか。
今回初めて知ったことを他の友達やおうちの人に伝えたり、
今後の活動のヒントとなればうれしいです。

それでは次回のエコクラブ交流会もお楽しみに♪


環境プラザスタッフ(SASUKE)


環境教育リーダー活動の様子(青葉小学校)

札幌市環境プラザでは、環境教育の支援を目的に講師派遣を行っております。
植物・野鳥・昆虫・水生生物などの自然観察会や、温暖化・ゴミなどのエコライフ分野の指導など、さまざまな分野で講師を派遣しています。

今回は10月10日に青葉中央公園で実施した、
青葉小学校の派遣の様子を紹介します。




291010①.JPG

まずは小学校の校門で、元気に「おはようございます!!」

早朝には雨が降っていましたが、
活動する頃には青空も少しずつ見えてきていました。

みんなの元気で天気も回復したのかな?

挨拶が終わったらさっそく、青葉中央公園に移動します。






291010②.JPG
291010③.JPG












今回は、2クラスを4チームに分けて活動をしました。

公園の外側にある植物から観察します。
コクワがあったり・・・サルナシがあったり・・・なんとヤマブドウまでありました!
みんなでちょっと味見タイム♪

公園の中を進むと、葉っぱも段々と色づいてきていて、とても良い眺めでした。
「次は何が見られるの!?」「これは食べられるの?」
とリーダーさんに質問しながら進んでいきます。




291010④.JPG291010⑤.JPG












「葉っぱはどのように紅葉するのか」
「同じ種類の木でも、生える場所によって葉っぱの大きさが違うのはなぜか」等、
行く先々でリーダーさんがいろいろなお話をしてくれました。
子ども達は一生懸命にメモをとっていきます。




291010⑥.JPG
291010⑦.JPG












奥に進んでいくと、葉っぱだけでなく木の実もたくさん落ちていました。
芽が出ているのに土の上に落ちることが出来なかったドングリたちを、
みんなで土に埋めてあげました。
「コンクリートが増えて人間が生活しやすくなると、その分植物が生きにくくなってしまう」
ということを教えてもらい、どうすればいいのかみんなで考えました。



291010⑧.JPG
291010⑨.JPG












他にも植物のタネが飛ぶ姿を観察したり・・・

エゾノコリンゴやイチイの実を採取したり・・・




291010⑩.JPG
291010⑫.JPG












チドメグサを顔にくっつけて遊んでいました!とってもかわいいですね♪

採取したものを少しだけ見せてもらうと、いろんな種類の植物があることがわかりますね!
ひたすらタネを集めている子や、キノコにこだわって採取している子もいました。




291010⑬.JPG
最後はまとめです。

今日一日どんなことを学んだのか、
そして春に活動したときと、どのようなところが異なっていたのかをみんなで考えます。

植物の名前だけでなく特徴などもしっかり覚えていて、私にたくさん教えてくれました。

教科書だけでなく、実体験を伴うことで、より理解が深まったようですね!





今回の派遣をとおして学んだことを新聞などにまとめ、
来年の子どもたちに引き継ぐようです。

植物の知識だけでなく、みんなが感じたことを伝えていってくれたらうれしいです!



環境プラザはこれからも環境教育のお手伝いができるように支援していきます。
大人も子どももいろいろな学びがある環境教育リーダーの派遣制度を、
みなさんの環境学習にお役立てください。

詳しくはこちらをご覧下さい。


環境プラザスタッフ(SASUKE)

このアーカイブについて

このページには、2017年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年9月です。

次のアーカイブは2017年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ