2017年1月アーカイブ

第5回親子野あそびようちえん「雪であそぼう!」

1月26日(木)に第5回親子野あそびようちえん「雪であそぼう!」を開園しました!

今回は、北海道大学の構内で雪あそびをしました。

当日は風がなく、太陽も照る外あそび日和でした。



まずはみんなと打ち解けるために、自己紹介となんでもバスケット!

寒い気温に負けないように、元気に体を動かします。

280126①.JPG










少し体が温まってきたところで、雪あそびスタート!

米袋を利用して作ったソリで、親子一緒に滑ります。

勢い余って転げる姿も見られました。

280126③.JPG280126②.JPG












また、隣ではなんと・・・ブルーシートを使ってみんなで一緒に滑ります。

滑り降りる度に大歓声!

280126④.JPG280126⑤.JPG








斜面を登ってスタートに戻るときに、手を繋いで登ったり、

「がんばれー!」と他の子に声をかける姿が見られ、みんなとても仲良く雪あそびをしていました。




一方、斜面の下では雪山づくり、トンネル作り、雪の型抜きを行っていました。

大きな雪山を作ってから、スコップで掘り、トンネルを作っていきます。

みんなで力をあわせたら、こんなに立派なトンネルが出来ました!

280126⑥.JPG

280126⑧.JPG








雪の型抜きは、お椀やトレイなどに雪を詰めて型を抜きます。

そしてそこに自然の素材を使って飾りつけをしていきます。

とてもかわいく、素敵な作品がたくさん誕生しました!

280126⑦.JPG










たくさん体を動かした後は、環境プラザへ移動して、ココアを飲みながら一息。

絵本の読み聞かせ、そして野あそびレシピをもらって閉園です。

280126⑨.JPG










次回の開園は2月23日(木)です。

テーマは、「冬の自然をさがそう!」。

お楽しみに!

 

 

 

環境プラザスタッフ(SASUKE


第3回 こどもエコクラブ交流会

1月21日(土)に、第3回こどもエコクラブ交流会を実施しました!

今回のテーマは「バックヤードツアーin円山動物園」です。
川北児童会館こどもエコクラブ、小野幌エコクリーン、あいの里ひがし児童会館ちょボラクラブ、菊水やよい児童会館こどもエコクラブ、環境プラザこどもエコクラブの5団体が参加してくれました。

まずは緊張をほぐすため、文字合わせをしました。
1人1文字のひらがなが書かれたカードを持ち、歩き回ります。
出題者が途中で提示した文字数にあわせて、単語を作るのですが、これが意外と難しいのです。
290121①.JPG
290121⑮.JPG












みんなの緊張がほぐれてきたので、早速バックヤードツアーへ、レッツゴー!
今回は2チームに分かれて、円山動物園の職員さんにガイドをしていただきます。
290121⑯.JPG













まずは、アフリカゾーンのペレットストーブです。
ペレットストーブに用いる木質ペレットとは、地球環境にダメージの少ない木材を原料にした燃料エネルギーのことです。
初めて目にする木質ペレットに子どもたちは興味津々。
「欲しい!」というたくさんの声もあり、木質ペレットを記念に持ち帰る子もいました。
290121②.JPG













次は雪氷熱エネルギー利用についてです。
雪氷熱エネルギーとは、冬期に降った雪を貯蔵し、気温が上がり冷気が必要となった時期に冷房として利用するものです。
北海道の動物園ならではの取り組みということで、子どもたちも真剣にお話を聞いていました。
290121③.JPG













続いてエサ保管用冷蔵庫についてです。
野菜やくだもの、お肉など動物に与えるエサが保管されている場所です。
「ジャムなんて食べるの!?」という子どもたちの驚く声がして、
よく見てみると人間が普段食べているジャムまでありました。
290121④.JPG












最後は、動物たちと環境問題の関連性についてのお話がありました。
「地球温暖化って授業で習った!」という声もありました。
290121⑤.JPG














一通りツアーを終えると、お待ちかねのお昼ご飯タイム!
エサ保管用冷蔵庫を見学している時点ですでに子どもたちは「おなかすいた~」と言っていたので、
もりもり勢いよく持参したお弁当を食べていました。
290121⑥.JPG














ここからは交流会という名のごとく、クラブ混合のチームに分かれ、午後のプログラムがスタートです。
「夜行性の生きものをさがせ!」「木の上で生活する生きものをさがせ!」など、
ミッションが各チームに与えられ、子どもリーダーを先頭に調査開始!






「ハダカデバネズミどこにいるの~?」とみんなで一生懸命探します。
290121⑦.JPG
















こちらは「卵生(子どもを卵ではない形で産む)の生きもの」を探しているチームです。
どうやらサルに目をつけた様子!
特徴などをメモしていきます。
290121⑧.JPG















ゴリラ・・・ではなく、ゴリラのお部屋にある「タイヤ」についての解説を
みんなで見ているみたいです。
290121⑨.JPG













「どこにいるかな~?」
「木の上で生活をする生きもの」を探しているチームは、
飛び回る鳥を必死に探していました。
290121⑩.JPG













ミッションを終えたら最初の活動場所に戻り、ミッション報告のための話し合いです。
頭をフル回転させてみんなで文章や発表の仕方を考えます。
290121⑪.JPG












いよいよミッション報告!
各チームの代表1人が、ミッションで探し出した生きものの名前や特徴、傾向などを発表してくれました。
290121⑫.JPG
290121⑬.JPG













最後は感想の共有です。
各チームごとに今日1日の活動を経て感じたことや、気になることなどを発表しあって、
交流会は幕を閉じました。
290121⑭.JPG














今日1日の活動をとおして、態系や食物連鎖、動物の生態について興味を持ってくれたでしょうか?
今後のこどもエコクラブの活動のヒントになったらうれしいです。





環境プラザスタッフ (SASUKE)

日本医療大学 ~見学~

日本医療大学の学生さんが、生活科学の授業として見学に来てくれました。

各グループごとにテーマを設定しており、展示解説やアクティビティの体験をとおして得たことを、後日まとめてプレゼンテーションするそうです。


今回のテーマは「ごみとエコの現状」「エコで世界を救う」「省エネ」でした。

20170120-1.jpg
解説付きの展示見学をしてから・・・











2つのワークショップに分かれて、それぞれのテーマの学びを深めてもらいました。


「ハウススタジオワークショップ」では、北海道地球温暖化防止活動推進員の岡崎さんによる家電製品などを使った省エネワークショップです。

20170120-2.jpg
20170120-3.jpg













「食卓から出るごみワークショップ」では、日本と他の国の食卓を比べて、ごみの種類や量を比較するところから、ごみの現状や解決策を考えました。

20170120-4.jpg
20170120-5.jpg














最後の振り返りで出ていた感想を一部紹介します!

「疑問に思ったことは、自分の部屋の消費電力がどれくらいなのか。家に帰って調べてみたいと思いました。」

「冷蔵庫の開閉よりも、冷蔵庫の周りに隙間を空けたほうが省エネになることを初めて知った。」

「自分は今までの生活でたくさん無駄があった。」

「日本と他の国のごみの種類の違いや、自分たちが普段どんなごみを出しているのか楽しく学ぶことができた。」

「リサイクルよりもリユースとリデュースを重要視していることを初めて知った。」



どんなプレゼンテーションをするのか楽しみです!


環境プラザスタッフ(N★)


お家で楽しむ ゆるカフェ講座 参加者募集!

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今月は『お家で楽しむゆるカフェ講座』を実施します!

1月15日(土)コーヒーでほっと一息編
1月22日(土)ハーブティーでリラックス編
1月29日(土)日本茶でほっこり編
の3回シリーズの講座です。
詳しくはこちらをご覧ください。



札幌エルプラザ1階情報センターでは講座に関連した図書を展示しています。
また、シール投票式のアンケートも実施中です!


yuru-01.jpg













アンケートの質問は・・・

Q1.お家で飲み物を自分で淹れて飲みますか?
・ほぼ毎日飲む
・たまに飲む
・ほとんど飲まない

Q2.食べ物・飲み物を選ぶ時にいちばん気にしていることは何ですか?
・味、質
・値段
・生産地
・手軽さ

Q3.「これならできそう!」と思うエコなことはどれですか?
・ペットボトルや缶の飲み物の代わりに自分で淹れておいしく飲む。
・エコな取り組みをしている生産者や販売店の商品を選ぶ。
・シンプルな包装のものを選び、ごみを減らす。
・地元で作られたものを選ぶ。


みなさんはどれを選びますか?
ちなみに、1月7日現在のアンケート中間結果はこちら!

じゃん!

yuru-02.jpg




















ほぼ毎日自分で淹れて飲むという方が多いという結果にびっくり!
また、みなさん味や質を気にして選んでいるようでした。
アンケートはまだまだ継続中です!
ぜひシールを貼りに来てください♪


おいしい淹れ方や楽しみ方をプロの方から教わりたい!という方は、『お家で楽しむ 
ゆるカフェ講座』にぜひご参加くださいね。

※たくさんのお申込みをいただき、現在一度お申込みをお休みしています。
1月11日(水)に改めて申込みを開始いたします。


環境プラザスタッフ(Cpom☺)








このアーカイブについて

このページには、2017年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年12月です。

次のアーカイブは2017年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ