2011年4月アーカイブ

カプラの塔 第5弾

4月10日(日) カプラの塔は突如出現しました!!

この塔の建設者は、環境プラザにご家族で遊びにいらしていた札幌市立山の手小学校の仲良し兄弟、3年生の佐藤 暖(ひなた)さんと1年生の温(ゆたか)さんです。

IMG_7437.JPG

身長をはるかに超える、233段もの高い塔を完成させてくれました。

ご両親の見守る中、とても楽しそうに作っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆さん、カプラで遊んだことはありますか?

カプラは3辺の比が1:3:15の軽い積み木で1つ1つの大きさはすべて同じです。

創造力次第でいろいろなものがつくれます。

例えば塔やお城といった建造物、恐竜や亀などの生きもの、

ロボットや飛行船などまさに可能性は無限大∞です!


皆さんもご来場の際にはぜひ"カプラ"を体験してみてください!

 

環境プラザスタッフ ms

カプラの塔 第4弾

 4月2日(土)に3人組の男の子が環境プラザに訪れました。

3人はとても仲が良く、新記録を目指し楽しそうにカプラで塔を作り始めました!

そして数分が経ち、一人の男の子が職員を呼びに来ました。カプラがある方へ

行ってみるとそこには・・・

IMG_7430.JPG

 自分たちの身長をはるかに超える高い塔が完成して

いました。3人で協力しながら作ったようで積み上げる

人、押さえる人、バランスを見る人と役割分担を決め

て建設したようです。

札幌市立共栄小学校6年生の木村成瑛君、富田彗斗

君、後藤義貴君の3名が今回の建設者です。

 

 

 

 3人は本当に仲が良く、役割を交代しながら楽しそうにカプラを

積み上げていました。塔を崩して片付ける時もどうやって崩そうか

3人で話し合い決めていました。

 

 みなさんもご来場の際には、ぜひカプラに挑戦して見てください!

たくさんの方の挑戦をお待ちしてます。

 

環境プラザスタッフ(a.t蛙素材

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ