12月8日 あそビバ!エコプラザ

こんにちは!


12月8日(土)のあそビバ!エコプラザの様子です。
先日見学ツアーにも来てくれた、札幌市立北九条小ミニ児童会館の子ども達が遊びに来てくれました!
今回の内容は、札幌市環境プラザ出展の「クリスマス工作」です。

マツボックリを使って、クリスマスツリーを作りました。

まずはマツボックリと木のコースター選びからです。

「大きい方がいいかな~?」「小さいマツボックリを2つにしようかな~!」と悩んでいる様子でした。
マツボックリと木のコースターを決めたら、飾りを付けていきます!


2018 12.8 あそビバ!⑦.jpg
2018 12.8 あそビバ!⑨.jpg














2018 12.8 あそビバ!①.jpg
2018 12.8 あそビバ!⑬.jpg












みんなそれぞれペンで日付や名前をコースターに書いたり
白く塗って雪が降っているようなデザインにしたり
毛糸やイチョウの葉を切って、デコレーションしていました。


いくつか作品を紹介します!


2018 12.8 あそビバ!⑧.jpg
2018 12.8 あそビバ!⑩.jpg













2018 12.8 あそビバ!⑪.jpg
2018 12.8 あそビバ!⑫.jpg












子どもならではの発想で、とても驚かされます。
どの作品も上手に作れていますね~!かわいい~(^^)


2018 12.8 あそビバ!⑮.jpg
2018 12.8 あそビバ!⑭.jpg












完成した作品は、前回の「あそビバ!エコプラザ」で「折り紙フレンドケンケン」さんに
教えてもらった、チラシで作った箱に入れて持ち帰ります。


2018 12.8 あそビバ!②.jpg
2018 12.8 あそビバ!⑤.jpg












2018 12.8 あそビバ!⑯.jpg












また、今回の「あそビバ!エコプラザ」でスタンプが4つになり
プレゼントをもらった子がいました!
※「あそビバ!エコプラザ」に参加したときに、スタンプカードに毎回スタンプを押しています。
 スタンプが4つたまるごとに、素敵なプレゼントを差し上げます!
 スタンプがもうすでに4つたまっている、スタンプカードを忘れて
 毎回新しいカードをもらってしまいスタンプがたまらない
 という方がいれば、お気軽に職員にお声かけください!


遊びに来てくれたみなさん、札幌市立北九条小ミニ児童会館のみなさん
どうもありがとうございました!
次回の「あそビバ!エコプラザ」は12月22日(土)です。

~内容~
・新聞ちぎり絵やってみよう!(出展:長畑ふみ子ちぎり絵教室)
 新聞を使ったちぎり絵でポストカードを作ってみよう!

・地球を守れ!(出展:札幌市環境プラザ)
 普段の生活を見直しながら、地球をこれ以上汚さないようにするには
 どうしたらいいかを考えます!

ぜひ遊びにきてください~!



(環境プラザ ぽー)
こんにちは!


12月5日(水)札幌市立北九条小ミニ児童会館チャレンジクラブの見学の様子です。

今回の内容は、「鳥のくちばしビンゴ」と自由見学です。

まずは「鳥のくちばしビンゴ」を行いました。
23種類の自分の好きな鳥のシールの中から9種類選んでもらい
オリジナルのビンゴカードを作ります。
どこにどの鳥のシールを貼るかが鍵を握ります!

「かわいいからこの鳥にするー!」「かっこいい鳥ばかり選んだー!」という声が聞こえてきました。


2018 北九条小ミニ児チャレンジクラブ①.jpg
2018 北九条小ミニ児チャレンジクラブ③.jpg













2018 北九条小ミニ児チャレンジクラブ②.jpg










ビンゴカードを作ったらいよいよ、ビンゴ開始です!


2018 北九条小ミニ児チャレンジクラブ④.jpg
2018 北九条小ミニ児チャレンジクラブ ⑫.jpg













それぞれの鳥のくちばしにはどのような特徴があるか
どのようなものを食べるのに適しているかを「せーの!」で指をさし、予想しながら
ビンゴのマスを埋めていきます!

「この鳥はくちばしが短いから違うかな~?」「この鳥は肉食だからな~」と
悩みながら友だち同士で予想し合っていました!

進めていくと「トリプルリーチ!」「ビンゴになったー!」との声が続々と聞こえてきました。
ビンゴになった友だち同士でハイタッチしている子もいました!(^^)



鳥のくちばしビンゴで盛り上がったあとは、環境プラザの展示物の見学です。

2018 北九条小ミニ児チャレンジクラブ⑦.jpg
2018 北九条小ミニ児チャレンジクラブ⑧.jpg













発電自転車がじゃんけんで争奪戦になるほど人気でした!

今月からクリスマスツリーを飾り、発電自転車をこぐとクリスマスツリーの装飾ライトが
光るようになっています。



2018 北九条小ミニ児チャレンジクラブ⑩.jpg
2018 北九条小ミニ児チャレンジクラブ⑨.jpg













「ゴミの分別ゲーム」をしたり、「クイズでポン」をしたり楽しんでいる様子でした。



~感想~
・自由見学の時間にすごろくをしたのが楽しかった。
・最近鳥を見ていなかったので、くちばしなどを注意して見てみようと思った。
・「鳥のくちばしビンゴ」でビンゴになったのが嬉しかった。たくさん鳥のことを知れてよかった。


見学に来てくれた札幌市立北九条小ミニ児童会館チャレンジクラブのみなさん
どうもありがとうございました!
みなさん、挨拶もしっかりしていて元気がよく、私まで元気をもらいました(^^)
たくさんお話しできて、楽しかったです!

12月8日(土)の「あそビバ!エコプラザ」に遊びにくると言ってくれる子もいました。
今回はマツボックリでクリスマスツリーを作ります!ぜひ遊びに来てください!




(環境プラザ ぽー)

11月29日 ミニ講座「捨てる?捨てない?生前整理」

こんにちは!
環境プラザにクリスマスツリーを飾りました。
クリスマスツリーを飾るだけで、一気にクリスマスが近づいてきたような気分になるから不思議ですね。
職員みんなで装飾をして、子どものころ毎年家族で装飾してたなぁと懐かしくなりました(^^)
環境プラザにある発電自転車をこぐと、装飾のライトがつくので、
遊びに来たときには、ぜひ明かりをつけてみてください!


さて、今回は11月29日(木)に行われたミニ講座についてです。

みなさんのお家で、「物が多すぎて困っている」「片づけが上手くできない」
「そろそろ、この先のことを考えて家の中を整理していこうかな」・・・と考えている方はいませんか?
そんな方のためのミニ講座「捨てる?捨てない?生前整理」を行いました。

講師は、有限会社ひがしリサイクルサービス代表取締役、
札幌市環境保全アドバイザーの東龍夫さんです。


2018.11.29 ミニ講座 東さん①.jpg













家の掃除をしていても、分別や処理方法がわからないものがでてきたりしますよね。
そういった身近な生活の悩みの解決になるよう、資料を使った丁寧な解説がありました。
また、参加者のみなさんからの質問で、家庭菜園の肥料、人形、布団、薬などの
捨て方がわからないという声に、処理の仕方や何ゴミに分別するべきかなど
ひとつひとつ具体的なアドバイスをいただきました。


2018.11.29 ミニ講座 東さん②.jpg












「使えなくなったから捨てる」のではなくて「生かして捨てる」こと。
地区リサイクルセンターなどの回収システムを利用したり、
最近利用者が増えているフリーマーケットアプリであれば、
若い世代でも手軽に利用できそうですよね!


2018.11.29 ミニ講座 東さん③.jpg












「環境問題は、これまで使った資源とエネルギーがあまりにも大量すぎたために引き起こされた。
資源とエネルギーの使う量を少なくしながら豊かに暮らす方法を考えながら、
あとに残る子どもたちの、未来の環境や健康を守るために使いましょう。」という話が
印象に残りました。

「自分には関係ないからいいや」ではなく自分事として考えられたらいいですね。

できる範囲で無理なく、行っていきましょう。



~感想~
・物を買う段階から「ゴミ」にならない物を選ぶことを強く思いました。できる限り「ゴミ」を出さない生活や暮らし方を心掛けます。

・自分自身も含め、親の持ち物に対してどう考えていったら良いかヒントが欲しくて参加しました。少しずつ手を付けていこうと思いました。

・自分なりにいろいろと本を読んだりしているけれど、参加して知り得たものがありました。



今回の、環境プラザミニ講座に参加いただいたみなさん、講師の東さん
どうもありがとうございました。
募集開始からすぐに定員になる程応募数が多く、大変好評でした!
残念ながらお断りさせていただいた方、申し訳ありません。
また、環境プラザミニ講座を行う予定です。内容や日時など詳細が決まり次第お知らせいたします。


環境プラザでは、毎週木曜日に環境相談員による相談も行っています。
ぜひお気軽にお越し下さい!



(環境プラザ ぽー)



11月24日 あそビバ!エコプラザ

こんにちは!
札幌もついに初雪が降りましたね!地面もツルツル・・・
みなさん転ばないように、それと風邪にはお気を付けください!


11月24日(土) あそビバ!エコプラザの様子です!
~今回の内容~
・折って作ろう 小物入れ(出展:折り紙フレンドケンケン)
・地球を守れ!(出展:札幌市環境プラザ)


2018.11.24 あそビバ!⑧.jpg
2018.11.24 あそビバ!⑨.jpg












2018.11.24 あそビバ!⑥.jpg
2018.11.24 あそビバ!⑤.jpg












カレンダーやチラシなどの使用済の用紙を使って、入れ物を作りました。
いつもなら捨ててしまう紙も、ちょっとした工夫で"ゴミ"から"使える物"に変わります!

夢中になって1時間以上、折って遊んでいる子もいました。
4歳の子から付き添いで来ていたおばあちゃんまで、幅広い世代に楽しんでいただけました!


2018.11.24 あそビバ!①.jpg
2018.11.24 あそビバ!②.jpg












2018.11.24 あそビバ!③.jpg
2018.11.24 あそビバ!④.jpg












「地球を守れ!」では、自分たちの生活を見直し地球がきれいなままでいられるには
どう行動したらいいかを考えました。
使い終わった物をもう一度資源に戻して、製品を作るリサイクルも大事ですが、
まずはゴミを出さないようにすることが、地球に優しい行動ではないでしょうか?

ゴミを出さないようにどうしたらいいか、アイデアをたくさんだしてくれました!


2018.11.24 あそビバ!⑩.jpg












エゾサンショウウオのショウキチを「なにかいる!かわいい~!」と
言って見ている子もいました(^^)


今回のあそビバ!エコプラザに来てくれたみなさん、ありがとうございました!
次回は12月8日(土)で内容は、クリスマス工作(出展:札幌市環境プラザ)です。
マツボックリを使って、ミニクリスマスツリーを作ります!!
またFacebook等で詳細をお知らせするのでご覧ください。
ぜひお越しください~!


(環境プラザ ぽー)






11月15日 札幌市立北野台中学校特別支援学級~見学~ 

こんにちは!
そういえば先日、人生初めての「揚げパン」を食べました!
私が通っていた学校では給食ででたことがなく、存在自体を知らないまま卒業しました・・・
地域ごとに、給食の献立が違うんですね。
私は、常に給食の献立表を持ち歩いて、ほぼ毎日おかわりしているような子どもだったので、
見学に来てくれた子たちが、「今日の給食は~」なんて話を聞くととても懐かしく思います(^^)


さて、今回は11月15日(木)の札幌市立北野台中学校特別支援学級の見学の様子です。

~見学ツアーの内容~
・葉っぱ図鑑をつくろう!
・展示解説



2018 北野中学校特別支援学級①.jpg












まずは、「わけわけ葉っぱ」を行いました。
葉っぱをよく観察して、9種類の葉っぱを2つに分類しました。

その9種類の葉っぱの中から、お気に入りの葉を選び、
自分だけの葉っぱ図鑑を作ります。


2018 北野中学校特別支援学級②.jpg












葉っぱのふちはどうなっているかな?
ギザギザしてる?それともツルツルしてる?
どんな匂いがするかな?など隅々まで観察・記録していました。


2018 北野中学校特別支援学級③.jpg
2018 北野中学校特別支援学級④.jpg












次に、お気に入りの葉っぱで絵を描きました。
葉っぱを逆さにしてみたり、横に置いてみたり・・・
なにに見えてくるかな~?


「いろいろな種類の葉っぱがあって勉強になった」という感想をいただきました!

今の時期は、外にも色づいた葉っぱがたくさん落ちているので、
雪が降る前に落ち葉を探して観察してみてくださいね!♪



2018 北野台中学校特別支援学級⑧.jpg












2018 北野台中学校特別支援学級⑨.jpg













展示解説では、異常気象のことや、プラスチック問題など最近問題になってること、
そして、その環境問題を解決するために、私たちができることはなにかを考えました。


見学ツアーが終わってからも、みんなですごろくをしたり
発電自転車をこいで、楽しんでいるようでした!


~感想~
・異常気象や地球温暖化など、さまざまな問題があることがわかった。
・学校では勉強しないことを、知れてよかった。
・家でも節電をやってみようと思った。


見学に来てくれた、札幌市立北野台中学校特別支援学級のみなさん、
どうもありがとうございました!
終始和やかな雰囲気で、いろいろなお話ができて私たちも楽しかったです(^^)

環境プラザにも、また遊びに来てください!



(環境プラザ ぽー)

親子野あそびようちえん~北大構内編~

10月31日(水)に幼児と保護者を対象とした「親子野あそびようちえん~北海道大学構内編~」を実施しました。

前回までは児童会館で実施している子育てサロンで実施していましたが、今回からは北海道大学構内での実施です。

最近は天候が不安定な日が続いており、この日もあいにくの雨でした...。

北大1.jpg












少しだけ、まずはみんなで葉っぱを拾いました!

マツの葉やカエデの葉を拾いました!
「探検バッグ」に葉っぱを入れて・・・

北大3.jpg










雨なので、環境プラザへ~!!

北大2.jpgのサムネール画像












環境プラザに到着後
改めて自己紹介と、なんでもバスケットでみんなの顔と名前を覚えてもらいました!


その後は野あそびの達人"おひょう"から、野外で気を付ける植物の話を聞きました。
参加者のみなさん、真剣に聞いていました。

そして子どもたちにとっては待ちに待ったあそびタイム♪

環境プラザに来る前に北大構内で拾ったマツの葉で「マツの葉相撲」をしました。

北大4.jpg



親子で対決!
さて、勝ったのはどちらでしょうか~?







次に事前に拾っておいた落ち葉をブルーシートの上に広げて
「色相撲」というあそびをしました!
色紙が渡され、その色紙と同じ色の葉っぱを探し出してくるというものです。

北大5.jpg



どれが一番色紙に近いかな~?
親子で相談する姿もみられました(^^)






休憩も兼ねて、絵本タイム♪
絵本は「おちばシャックシャック」を読みました。
今回参加してくれた子ども達は本が好きな子が多かったようで、みんな本に大注目。
静かに聞いていました。

北大6.jpg











そしてあそびタイム後半へ!
北大構内で拾った葉っぱ等を使って葉っぱでお絵かきをしました。

北大7.jpg北大8.jpg









北大9.jpg


















みんなとっても上手にできていました!
葉っぱの選び方や、貼り方等、子どもによって個性が出るので見ている方もとても楽しいですし
子ども達の発想力に驚かされることもあります!


葉っぱでお絵かきをした後は、2つに分かれて自由に遊んでもらいました。

1つは、すべり台を使った木の実あそびコーナー。
もう1つは、ドングリコマ、やじろべえを作るコーナー。

北大10.jpg北大11.jpg











子どもから「これなあに?」とくっつき虫やマツボックリのことを聞かれたり
お母さんからも「これは何の実ですか?」とトチの実のことを聞かれたり
勉強熱心な参加者がたくさん!
せっかく参加していただいているので
どんな小さなことでも気になったこと、知りたいことは質問していただけると
とても嬉しいです♪

北大12.jpg


「これなあに?」という子どもに
「マツボックリだよ」と答える職員






今回はあいにくの天気で室内プログラムに変更しましたが、
今回やったものもお家でできる簡単なものです。
天気の良い日に公園などで素材を拾ってお家にストックしておき、
天気が悪い日でもお家の中で野あそびをできるようにするのも良いかもしれませんね♪


そして名残惜しくも閉園の時間に・・・。
「また遊びに来るね~!」と言ってくれる子もいました。
またみんなと会える日を楽しみにしています!

(環境プラザスタッフ ポスカ)

SMILE JAPAN~見学~

こんにちは。

本日は韓国の晋州市の方々が環境プラザに見学に来てくれました!

海外の方への見学ツアーに緊張していましたが
「こんにちは」
「よろしくおねがいします」
「ありがとうございます」等
知っている日本語で話しかけてきてくださって
リラックスした雰囲気で見学ツアーをすることができました。


見学ツアーはおよそ30分の展示解説でした。

展示見学では、地球儀の模型を見ていただく時間があるのですが
展示改修工事前だと、大人数の場合、参加者のみなさんに解説することが難しかったのです。
しかし、工事後取り付けられたプロジェクターにより
スクリーンで地球儀の模型も見ることができるようになったので
大人数での見学にも対応できるようになりました!!

今回の見学の参加者人数は大人の方30名でしたが、
みなさんに向けて解説ができました。

韓国1.jpg
韓国2.jpg












見学ツアー中たくさん質問が出たり、
参加者同士で意見交換をするところも見受けられました。

みなさんとても優しく、そして勉強熱心な方々でした!


晋州市のみなさん、ありがとうございました!

(環境プラザスタッフ ポスカ)

「インタープリターズキャンプ2018in札幌」開催しました!

20181020-15.jpg10月20日(土)~21日(日)の1泊2日で、「インタープリターズキャンプ2018in札幌 人と自然、人と人をつなぐプログラムデザイン体験講座」を開催しました。

講師は公益財団法人キープ協会の増田直広さんです。







20162017年はインタープリテーションの基礎を学ぶ講座でしたが、今回はステップアップ講座として、プログラム企画を学ぶ2日間。

両日とも晴天に恵まれ、外での活動と、講義・実習でじっくり企画について学んだ講座の様子をお伝えいたします。


1日目 ***************************************************************************************

20181020-5.jpg
まずはウォーミングアップも兼ねて、野外でインタープリテ
ーションの体験です。











簡単なアイスブレイクゲームをした後に、会場である札幌市青少年山の家のフィールドで、「〇〇の秋」をテーマに活動しました。



「スポーツの秋」では、スタートするための笛の練習を草笛で。
 ♪習得に時間のかかりそうな人ばかり(笑)

それからチーム対抗で自然を使った借り物競争を。
 ♪それは思いつかなかった!という借り物もあって「なるほど~」の声も。


20181020-6.jpg
20181020-10.jpg











「芸術の秋」ではスライドショーを。
 ♪スライドのマウントに挟むだけで、小さなアート作品が!スライドショーは"人間スライド映写機"方式で。


20181020-12.jpg
20181020-11.jpg














20181020-13-1.jpg
「読書の秋」では「センス・オブ・ワンダー」を好きな場所で読み、自分だけの時間を過ごしました。
 ♪自然の中に身を置いてぼーっとする時間は贅沢でした。


















活動の最後には「文学の秋」ということで、今の気持ちを一つの漢字に表す「一筆入魂」を体験し、気持ちを共有しました。

20181020-16.jpg
20181020-17.jpg












20181020-22.jpg
昼食を挟んで、午後は「インタープリテーション概論」の講義からスタートです。

インタープリテーションの基礎を今一度確認し、さらにファシリテーションの基礎も学びました。








20181020-24.jpg
そしていよいよ企画を学ぶ「企画概論」の講義と実習です。

企画を立てるときに、どのようなことを考えてどのような情報を集めて形にしていくのかを知ることができました。

マーケティング分析の実習では、自分の思い込みがいかに当てにならないか気づかされました。






参加者が企画した事業や参加して面白かった催しものを発表し合う時間や、環境プラザの事業の事例紹介、地域の思いを形にした滝野自然学園を取得するまでの経緯の紹介の時間もありました。

20181020-27.jpg
20181020-29.jpg













ここからは参加者一人ひとりが、企画を立てる実習です。

20181020-30.jpg
相談できるグループを決めたので、マーケティング分析などでメンバーの意見を聞いている場面もありました。









1日目の活動はここまで。

夜は交流会もあり、それぞれの現場での話など情報交換の場となっていました。



2日目 *******************************************************************************


朝のオプショナルツアー"サンライズウオッチング"からスタートです。
薪ストーブとお茶で暖まりながら、日の出を待つその時間はとても贅沢でした。

20181021-4.jpg
20181021-1.jpg












朝食もしっかり食べて部屋の掃除を終えたら、実習が始まる前からみなさん企画づくりに没頭していました。

秋晴れの空の下や日の差し込む明るいロビーなど、思い思いの場所で。

20181021-7.jpg
20181021-9.jpg













そしていよいよ企画の発表(相互評価)です。

20181021-11.jpg
新たなグループに分かれ、グループ内で企画を説明し、質問やアドバイスを受ける時間です。

人に企画を説明することで、その企画の足りない部分や改善点に自ら気づくこともできたという声もありました。








その後は、もらったアドバイスを受けて企画を練り直しました。
講師の増田さんに相談に乗っていただく機会もありました。

20181021-15.jpg
20181021-17.jpg












練り直した企画は、ポスター発表のように、全員が見てまわる時間を設けました。

20181021-18.jpg













20181021-21.jpg
最後は、2日間の振り返りをして終了しました。











☆☆☆ 参加者の感想を一部ご紹介します ☆☆☆

★プログラム企画の構成要素が理解できた。
★日々の業務での悩み・解消につながる考えや話を、講師と参加者の両方から聞くことができた。
★プログラムの効果的作成手順がよく理解できた。
★インタープリテーションという分野やプログラムデザインの方法について整理しながら学ぶことができた。
★自分の知識量に限界があり、相談する場がほしいと思っていた。このキャンプでいろいろな人に相談できてよかった。
★インタープリテーション、ファシリテーションについて基礎と概要を学べた。また、プログラム企画の手法を具体的に学べた。
★次の活動につなげられるものになった。
★1泊2日はあっという間の時間で、研修でこんなに時間が早く過ぎることは今までにない体験だった。


20181021-8.jpg
2日間で学んだことが、それぞれの現場や活動先で生かされたらとても嬉しいです!

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。








環境プラザスタッフ(N☆)











10月27日 あそビバ!エコプラザ

こんにちは!
最近天気が安定しませんね・・・
雪虫も飛んでいるし、あっという間に冬になりますね。
体調の管理には十分お気を付けください!


10月27日(土)のあそビバ!エコプラザの様子を紹介します!
悪天候にも負けず、たくさんの子ども達が遊びに来てくれました!


今回の内容は・・・

・「森のピタゴラス」で遊ぼう!(出展:NPO法人 ezorock)

・サケ迷路(出展:札幌市環境プラザ)


1018 10.27 あそビバ!①.jpg
 











1018 10.27 あそビバ!②.jpg
1018 10.27 あそビバ!⑤.jpg












「森のピタゴラス」って・・・?
北海道産の木を活用した知育玩具で、音や手触りなどから木の違いや豊かさを感じる事ができます。

1時間以上木のボードとにらめっこして、ゲームに没頭している子もいました。

みんな頭を使って、うまくビー玉が転がるように試行錯誤しながら頑張っていました!

私も子どもたちと一緒にやってみて、角度や位置を少しずらしただけで、
ビー玉の転がり方が全く違うことに驚きました。
「この板の長さが違うのかもしれない、短い板にしてみよう。」
「角度をもう少し傾けてみよう」と相談しながら、夢中になって遊んでしまいました。


1018 10.27 あそビバ!③.jpg
1018 10.27 あそビバ!④.jpg












サケは匂いを嗅ぎ分けて、生まれた川へ帰っていくと言われています。
サケ迷路では、サケになって匂いを辿りゴールを目指します!

「もう一回やるー!」と言って、連続で4回挑戦している子もいました!

実物のサケの重さのある模型を持って、重さを実感していました。

サケの旬は9月~11月で、今の時期がおいしく食べられるので、
焼き鮭やお寿司のサーモンを食べてみてはいかがでしょうか!



2018 10.27 あそビバ!市民①.jpg
2018 10.27 あそビバ!市民③.jpg











そして、同じ時間に環境プラザの展示コーナーで
しみサポ+出張ワークショップ~つくってあそぼう ゴムでっぽう!~が行われていました。

自分が作ったゴムでっぽうで、射的を楽しんでいる様子で、
的に命中させて「当たったー!」と喜んでいました。



今回遊びに来てくれたみなさん、どうもありがとうございました!

次回のあそビバ!エコプラザは、11月10日(土)です。
内容はお楽しみ!チラシやFace book等でお知らせします!(^^)


(環境プラザ ぽー)

10月14日 イオン札幌琴似店チアーズクラブ~見学~

こんにちは。
すっかり秋になり、日が落ちるのが早くなりましたね。
秋になると、また夏とは違った雲が見られ
青空やきれいな夕焼けを見ると、元気になりますよね!(^^)


さて、10月14日(日)のイオン札幌琴似店チアーズクラブの様子を紹介します!

本日の見学ツアーの内容
・エネルギーをたどれ!
・太陽光パネル見学


まず最初にアクティビティの「エネルギーをたどれ!」を行いました!

2018 イオン札幌琴似店チアーズクラブ①.jpg












2018 イオン札幌琴似店チアーズクラブ③.jpg












このまま電気を使い続けていると、自分たちがおじいちゃん、おばあちゃんになったとき、
地球はどうなっているのだろう・・・?

とても元気がよく、グループ内でもたくさんの意見が飛び交っていました。

2018 イオン札幌琴似店チアーズクラブ②.jpg












2018 イオン札幌琴似店チアーズクラブ④.jpg












エネルギーで学んだことを踏まえ、太陽光パネルの見学にいきました。
小雨が降っていましたが、お構いなしで間近で見る太陽光パネルに興奮していました!


これからの地球が、私たちにとって暮らしやすくなるか、
それとも暮らしにくくなってしまうのかは、自分たち次第です!
できることから始めてみましょう!

見学ツアーが終わり、帰る時間になっても「展示物で遊びたい!」
「発電自転車をこいでみたい!」などといった声が聞こえてきました。
また遊びにきてください(^^)

イオン札幌琴似店のみなさん、ありがとうございました!


(環境プラザ ぽー)






10月13日 あそビバ!エコプラザ

こんにちは!



10月13日(土)のあそビバ!エコプラザの様子です。

・「ごみの分別体験・環境かるた・環境すごろく」
 (出展:公益社団法人 札幌消費者協会 環境研究会)
・「ガチャっとクイズ」
 (出展:札幌市環境プラザ)


上野幌東小ミニ児童会館と、北九条小ミニ児童会館の子どもたちが遊びに来てくれました!


2018.10.13 あそビバ!エコプラザ⑤.jpg











2018.10.13 あそビバ!エコプラザ⑥.jpg











毎回人気の、遊びながら学べる環境すごろくとごみの分別体験では
大人の方も参加していて、一緒に悩んでいる様子でした。
「1つだけ間違ったけど、あとは全問正解だった~!」と報告しにきてくれた子もいました(^^)



2018.10.13 あそビバ!エコプラザ④.jpg
2018.10.13 あそビバ!エコプラザ⑦.jpg











ガチャっとクイズの前には、順番待ちの列ができていました。
「もう一回ガチャガチャを回す!」「クイズに正解するまでやる!」と、とても楽しんでいました。


2018.10.13 あそビバ!エコプラザ②.jpg
2018.10.13 あそビバ!エコプラザ③.jpg











2018.10.13 あそビバ!エコプラザ⑩.jpg











他にも、展示してあるクイズや、発電自転車に挑戦している姿がみられました!



今回のあそビバ!エコプラザに来てくれたみなさん、
出展してくださった、公益社団法人 札幌市消費者協会 環境研究会の方、
どうもありがとうございました!

また、イベント出展者も募集していますので、「環境関係の活動や団体のPR をしたい!」、
「子ども達と一緒に活動したい」という団体の方がいれば、
ぜひ環境プラザまで、お気軽にご相談ください!


次回のあそビバ!エコプラザは、10月27日(土)です。
内容は・・・
・「『森のピタゴラス』で遊ぼう!」(主催:NPO法人ezorock)
 北海道産の種々の木が使われている木製知育玩具で、
 音や手触り等から木の違いや豊かさを感じながら遊んでみよう!

・「サケ迷路」(主催:札幌市環境プラザ)
 サケになって川をのぼる体験をしてみよう!
 ※CISEネットワークの主催事業【サイエンステーリング2018】を兼ねたイベントになっています。
 参加申し込みは必要ないので、ぜひ遊びに来てください!





(環境プラザ ぽー)

10月9日 札幌市立開成小学校~見学~

こんにちは!


10月9日(火)の札幌市立開成小学校の見学の様子です。

本日の見学ツアーの内容
・エネルギーをたどれ!
・展示解説
・自由見学


今回は6年生90名と人数が多かったため、2グループに分かれて見学ツアーを行いました。


「エネルギーをたどれ!」では、まず普段使っている家電は何で動いているのか
という疑問から、考えていきました。

2018 札幌市立開成小学校①.jpg












2018 札幌市立開成小学校②.jpg












何で動いているかを知った後は、電気って何から作られているのか・・・?
グループの中でもたくさん意見がでていました。


2018 札幌市立開成小学校③.jpg












資源も無限にあるわけではありません。
資源が無くなる日はくるのか・・・?
このまま使い続けていたら、あとどのくらいで資源がなくなってしまうのかを知り、
とても驚いていました。



2018 札幌市立開成小学校④.jpg











2018 札幌市立開成小学校⑤.jpg











展示物解説では、環境プラザにある展示物を使って
世界で起きている環境問題、また自分達が環境のためにできる省エネなどを考えました。
1人だけが頑張るのではなくて、みんなが少しずつ行っていくことが大切です!


2018 札幌市立開成小学校⑨.jpg
2018 札幌市立開成小学校⑥.jpg












自由見学では、手回し発電機を使って自分たちで発電したり・・・


2018 札幌市立開成小学校⑪.jpg
2018 札幌市立開成小学校⑧.jpg











キャップアートや、ゴミの分別クイズに挑戦したり・・・


2018 札幌市立開成小学校⑫.jpg
2018 札幌市立開成小学校⑩.jpg













ハウススタジオで省エネについての展示物を見たり、
環境プラザに置いてあるパンフレットを見たりしていました!


~感想~
・電気がなにでできているか、今まで考えたことがなかったけど知れてよかった
・できることから省エネをしていきたい
・改めて電気の大切さを考えることができた 


札幌市立開成小学校のみなさん、見学に来てくれてありがとうございました!
とても賑やかで、私たち職員まで元気をもらいました!(^^)
今日学んだことを、これからの生活に活かしてくれたらいいなと思います。
また遊びにきてください~!


(環境プラザ ぽー)
札幌市環境プラザでは、環境に関する学習会へ専門家を派遣する「札幌市環境保全アドバイザー制度」と、環境教育・学習会を支援をする「札幌市環境教育リーダー制度」という、講師派遣制度を行っています。

環境保全アドバイザー制度では、環境全般、都市と環境、消費生活と環境、水辺の環境、自然観察・自然保護、アイヌ文化と環境、外国の環境保全、環境教育という分野でそれぞれの専門的知識を持った講師を講演会等に派遣しています。


10月3日(水)にワーカーズコレクティブえこふりぃの講演会にお邪魔してきましたので、その内容をお伝えします!

今回は「プラスチックゴミって大変なんだって?!」というタイトルで東龍夫アドバイザーにお話ししていただきました。

higasi eko 1.jpg












講演会の内容は、世界中で問題になっているマイクロプラスチックゴミなどの現状と対策について。
(マイクロプラスチックとは・・・大きさが5 mmより小さなプラスチック片)

東アドバイザーから、プラスチックの種類の説明や
またプラスチックごみが人体・地球に与える影響について
海外が行っているプラスチックごみへの対策について等お話していただきました。

ごみ対策となる代用品の実物を見ながらお話を聞くことができたので
主催者からは
「資料や具体的な物を見ながらゆっくりわかりやすくお話してくださったことが良かった」
とのお声もいただきました。

higasi eko 3.jpg

←デポジットのペットボトル



















higashi eko 4.jpg

←食べられる容器










higasi eko 5.jpg


←竹で作られたストロー










また、講演者と参加者の距離が近かったこともあり、参加者から積極的に質問が出てきていたのが印象的でした。



環境保全アドバイザーや環境教育リーダーの講師派遣制度の利用については、こちらをご覧ください。
ぜひご利用をお待ちしております。

(環境プラザスタッフ ポスカ)

10月6日 イオン札幌桑園店チアーズクラブ~見学~

こんにちは!
外を歩いていると、木が紅葉し始めているなぁと感じます。
春の桜や、夏のさわやかな緑もキレイですが、紅葉もとってもきれいですよね。


さて、10月6日(土)のイオン札幌桑園店チアーズクラブの見学の様子を紹介します。

本日の見学ツアーの内容は・・・
・エネルギーをたどれ!
・太陽光パネル見学



2018 イオン札幌桑園店チアーズクラブ①.jpg












2018 イオン札幌桑園店チアーズクラブ②.jpg












普段使っている家電は、どうやって動いているのだろう・・・?

そもそも電気ってなにからできているの・・・?

グループで相談しながら、話し合っている様子が見られました。


2018 イオン札幌桑園店チアーズクラブ③.jpg












2018 イオン札幌桑園店チアーズクラブ④.jpg












聞いたことのない、名前の資源もあったようで、連呼している子や、
大人グループからも、「そうだったんだ、知らなかった~」という声が聞こえてきました。



次に屋上にある、太陽光パネルの見学に行きました。

「エネルギーをたどれ!」で事前にエネルギーのことを学習してからいったので
太陽光発電や、資源のことなどを少し身近に考えられたかな?


見学に来てくれた、イオン札幌桑園店チアーズクラブのみなさん、
どうもありがとうございました!

今回学んだ事を普段の生活にも活かし、みんなで省エネを心がけましょう!

また遊びにきてください!


(環境プラザ ぽー)





10月2日 由仁町立由仁中学校~見学~

こんにちは!
肌寒くなりましたね。そろそろお鍋の季節がやってきました!
野菜をたくさん入れたり、鍋焼きうどんもおいしいですよね~・・・
季節の変わり目なので、風邪をひかないように気を付けましょう!


さて、10月2日(火)にあった由仁町立由仁中学校の見学の様子を紹介します!

今回の見学ツアーの内容は・・・
・エネルギーをたどれ!
・太陽光パネル見学
・展示解説


2018 由仁中学校①.jpg












2018 由仁中学校②.jpg













「普段使っている家電は何で動いているのか?」
「電気は何からできているのか?」
「エネルギーを使いすぎると、どうなってしまうのか?」

そんなハテナを一緒に解いていくアクティビティの「エネルギーをたどれ!」です。


2018 由仁中学校③.jpg












無駄なエネルギーを使わないために、ひとりひとりに「こんな省エネするぞ!」と宣言してもらいました!

・シャワーの流しっぱなしをやめる

・テレビの見過ぎ、見ていないのに付けっぱなしにするのをやめる

・スマホを使いすぎない、スマホの充電のしすぎをやめる  などなど・・・

宣言したことを、学校やそれぞれの自宅でやってみてください!


2018 由仁中学校⑦.jpg













2018 由仁中学校④.jpg












太陽光パネルを見たことはあってもこんなに間近で見て、触ったのは初めてという声が聞こえました!
初めて触る太陽光パネルにみんな興味津々でした!


2018 由仁中学校⑤.jpg












2018 由仁中学校⑥.jpg












展示物コーナーでは、地球で起きている環境問題から、
私たち自身で環境のためにできることはなにかを考えました。


由仁町立由仁中学校のみなさん、遠いところからどうもありがとうございました!


終始和やかな雰囲気で、たくさんの意見が飛び交っていました。

メモを取ったり、写真を撮るなど、とても勉強熱心でした。
今回学んだ事を、授業で活かせたらいいですね!

環境プラザには、展示物の他にも、学生から大人まで勉強できる
パンフレット等も置いてあるので、ぜひまた遊びに来てください!


(環境プラザ ぽー)









10月1日 和光小学校ミニ児童会館~見学~

10月に入りましたね。
台風にも負けず、和光小ミニ児童会館の子どもたちが見学に来てくれました!

~見学ツアーの内容~
・葉っぱ図鑑をつくろう
・展示解説
・自由見学


はじめに、「わけわけ葉っぱ」を行いました。
グループごとに葉っぱをよく観察してもらい、9種類の葉っぱを2つに分類わけをしてもらいます。

和光小ミニ児①.jpgのサムネール画像











和光小ミニ②.jpg












こんなにじっくり葉っぱを観察することは今までなかったのではないでしょうか。


葉っぱの観察をしたあと、葉っぱ図鑑をつくりました。

和光小ミニ児③.jpg












自分の好きな葉っぱを一枚選び、その葉っぱで絵を描きます。

和光小ミニ児④.jpg












自分の葉っぱはどんなものに変身できたかな?

完成したものを「見て見てー!」と見せに来てくれる子もいました。

葉っぱの特徴が書かれたシールを配ると、
自分の選んだ葉っぱの木が大きいものだと知って
周りの友達に「俺の木は20メートルだー!」と自慢げに話している子もいました。

子ども達の楽しそうに学んでいるところを見ると、こちらも嬉しくなります。


葉っぱ図鑑をつくった後は展示解説です。
 
和光小ミニ児⑤.jpg












環境問題って何があるかな?
みんなできることって何かな?
和光小ミニ児童会館の子ども達とは
ごみをポイ捨てしないこと、節電することを約束しました。


展示解説を通じて、少しでも環境問題を身近に感じてもらえていたらいいなと思います。



元気いっぱいの和光小ミニ児童会館のみなさん、見学に来てくれてありがとうございました!
また来てください!

(環境プラザ 西)
9月26日(水)に幼児と保護者を対象とした「親子野あそびようちえん~中の島児童会館編~」を実施しました。


20180926-1.jpg
朝から秋晴れのこの日、絵本『はっぱきらきら』の読み聞かせから野あそびようちえんスタートです!











20180926-15.jpg
ウォーミングアップで"なんでもバスケット"をしました。

「今日楽しみにしてきた人!」「朝おにぎりを食べた人!」「帽子をかぶってる人!」など鬼の掛け声に合わせて大移動!

楽しくて、ついつい鬼のポジションに出てきてしまう子もいました!






20180926-2.jpg
次に野あそびの達人"おひょう"から、野外で気を付ける植物や虫の話を聞きました。

これからの季節、特に注意が必要なスズメバチの話は、保護者のみなさんも真剣に聞いていました。








そしていよいよ野あそびです!
まずは、おひょうが袋から取り出したものと同じものを探す遊びです。


20180926-16.jpg
シロツメクサの三つ葉は、光に透かすと白い模様が消えちゃいます!
「ほんとだ!消えた!」と驚きの声。

高いところから落とすとクルクル回るタネや、草相撲ができる草など、おひょうから面白い遊びを教えてもらいながら公園の中をお散歩。








20180926-4.jpg
オンコ(イチイ)の実を味見したり・・・













20180926-5.jpg
大きな葉っぱを見つけたり・・・












20180926-7.jpg
キタコブシの実は、中の赤い実を引き出すと面白いことに!!

子どもだけでなく、大人からも歓声があがっていました!
(気になる方は、キタコブシの実を観察してみてくださいね)









20180926-8.jpg
公園の横を流れている精進川の遊歩道も探検してみました。
初めて来た!という親子もいました。

いろいろなタイプのくっつき虫や、かわいいお花を見つけたり、お休み中のカタツムリを発見した子も!

「今ね、まだ寝てるんだよ!」とみんなに教えてあげていました。





20180926-11.jpg
公園に戻ってからは、集めてきた葉っぱや木の実でお絵かきタイムです。












20180926-10.jpg
セロテープを使ってペタペタと貼っていくと、作品のできあがり!
顔を作ったり、気の向くまま自由に木の実を貼ったり。

芸術的な作品がたくさんできました。









20180926-14.jpg
最後は、ドングリやマツボックリを使って遊びました。













20180926-13.jpg
ドングリでやじろべぇやコマを作って遊ぶ子、ただただドングリをすくってバケツに入れるのが楽しい子もいて、自由に遊びました。

ドングリは魅力的で、いつまでも遊んでいられますね!










みなさんたくさん外遊びをして、満足そうに親子で帰っていく姿が印象的でした!


保護者の方からは・・・
「プロペラになる実や食べられる赤い実など、新しい発見がいっぱいあった」
「初めての野あそびで楽しかったです」
「普段は木の実や葉っぱなど拾いたがるのをやめさせていたけど、なるべく触らせて自然を感じさせてあげようと思いました」
という感想をいただきました!

ぜひこれからもたくさん自然に触れてくださいね。


親子野あそびようちえん~児童会館編~は今回で終了です。
このあとは、親子野あそびようちえん~北大構内編~(10/31(水)、1/22(火))を実施します。

詳しくは、環境プラザホームページをご覧ください。


環境プラザスタッフ(N☆)



8月31日(金)に幼児と保護者を対象とした「親子野あそびようちえん~月寒児童会館編~」を、月寒児童会館・平和公園で開園しました。

さまざまな野あそびを教えてくれる講師は、自然ウオッチングセンターの鎌田恵実さん(ニックネームは"おひょう")です。

最初のスタートは雨により児童会館の中でスタートです。


20180831-1.jpg
まずはみんなの顔が見えるように"なんでもバスケット"をしました!

「外で遊ぶのが好きな人!」とお題が出ると、全員が移動したので、それを見てなんだか嬉しくなりました♪










20180831-2.jpg
その後は、ブルーシートを敷いて葉っぱのお面を作ったり、ドングリやマツボックリ、クルミを、斜めに傾けたテーブルから転がして遊びました。











20180831-3.jpg

子どもたちは楽しくなって何度も繰り返し遊んでいました。












お天気が良くなったところで、平和公園へ移動です。


20180831-5.jpg
虫眼鏡を持ってワラジムシを見たり・・・













20180831-6.jpg
"セミの抜け殻"を発見したのでみんなで観察しました。













20180831-4.jpg













途中から雨が降ってきたため、遊び足りない様子の子もたくさんいましたが、やむなく終了しました。

保護者の方々からは「楽しかったです!」という声が聞けたので、充実した時間を過ごしてもらえたようです。


(環境プラザ F)






9月22日 あそビバ!エコプラザ

こんにちは!

短い秋がやってきましたね!
食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋・・・
みなさんはどんな秋を過ごしていますか?

さて、今回は9月22日(土)に開催された「あそビバ!エコプラザ」の様子を紹介します。

今回行ったプログラムは・・・

・「ごみの分別体験・環境かるた・環境すごろく」
・「レッツぐるぐる~エコたわしづくり~」
・「ガチャっとクイズ」

ごみの分別体験・環境かるた・環境すごろく
(主催:(公社)札幌消費者協会 環境研究会)

ブログ写真1.jpg










たくさんの種類のごみを正しく分別する「ごみの分別体験」ゲームをしました。
正しく分別はできたかな?

ブログ写真2.jpg












子どもたちは、すごろくやかるたで体を動かしながら、ごみの分別方法やECOの知識を学んでいました。

レッツぐるぐる!エコたわし作り
(主催:スキルアップの会)

ブログ写真3.jpg












好きな毛糸を選んで、専用の道具にぐるぐると巻き付けて、オリジナルのアクリルたわしを作りました!

アクリルたわしは、洗剤を使わずに水だけで食器を洗うことができ、洗剤を使わないので手も荒れない地球にも人にも優しいたわしです。

一色で作った人や、いくつもの種類の毛糸を使ってカラフルにした人もいました。



DSC_0001.jpg











ブログ写真4.jpg












糸の色や太さ、組み合わせも自由自在なので、悩みながら糸をぐるぐると巻いていました!


ガチャっとクイズ
(主催:札幌市環境プラザ)

ブログ写真5.jpg












「ガチャっとクイズ」は今回初めて行ったプログラムです!
ガチャガチャを回すと「生き物」や「エネルギー」、「食」といったジャンルに分かれたクイズが出てきます。

出てきたクイズに挑戦することで、楽しみながら環境に関する知識を知ることができます。


ブログ写真6.jpg












ガチャガチャなので、どんなクイズが出てくるかわかりません。
ジャンルも分かれているため、何度も回して挑戦している子どもたちがたくさんいました。

そして今回のあそビバ!エコプラザには、STVの方が取材に来ていました!!

ブログ写真7.jpg












P9220037.jpg












今回9月22日の「あそビバ!エコプラザ」の様子は、
10月6日(土)の11:54~11:59に放送される「札幌ふるさと再発見」で放映されます。
ご覧ください!

今回遊びに来てくれたみなさん、ありがとうございました!

次回の「あそビバ!エコプラザ」は10月13日(土)で、プログラムは

・「ごみの分別体験・環境かるた・環境すごろく」(主催:(公社)札幌消費者協会 環境研究会)

・「ガチャっとクイズ」(主催:札幌市環境プラザ)

ぜひ遊びにきてください!


(ポンド)



8月30日(木)に幼児と保護者を対象とした「親子野あそびようちえん~元町児童会館編」を実施しました。

天気が良かったら近くの元町公園で遊ぶ予定でしたが、あいにくの天気。
元町児童会館の中と建物の周りで遊びました。

20180830-7.jpg
野あそびの達人であるおひょうさんから、野外で注意する必要のある生きものの話を聞きました。













20180830-1.jpg
そして、雨の合間に児童会館の外に出て、おひょうさんが持っている葉っぱと同じ葉っぱを見つけるゲームをしました。












20180830-2.jpg
建物の横の土が出ている部分には、なんとミミズのうんちが!
スコップで掘ってみると、いましたミミズ!










20180830-3.jpg
中には初めてミミズを触る子もいて、おっかなびっくりツンツンしていました。












そのあとは、児童会館の中で葉っぱや木の実を使って遊びました。


20180830-4.jpg
葉っぱのお面を作ったり・・・













20180830-5.jpg
葉っぱでお絵かきをしたり・・・













20180830-6.jpg
マツボックリやドングリを転がして遊んだり・・・













参加者からは「葉っぱや木の実を拾って家の中でも遊んでみようと思いました」「ミミズのうんちを見たのが面白かった」という感想をいただきました。

公園に遊びにいく時は、葉っぱや木の実でも遊んでみてくださいね!


環境プラザスタッフ(N☆)

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ